TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 高知競馬、騎手2...
16コメント


Twitterのコメント(16)

調整ルームという隔離空間だからいったん流行すると手が付けられない
乗り役不足で調教に支障が出てるだろうし、急遽園田から2名遠征して急場を凌ぐのか
騎手やら関係者が部屋に集まること多いからなー。蔓延するのは無理ないが。。。
うわあ・・・
嬉、中越ジュニア、西森、木村、下村、塚本、別府が乗れなくなったのかぁ。
でも残り14人いるならまだ何とかなるか。昔の岩手と同じぐらいやしw
騎乗とりやめ:朝日新聞
>この日は12レースあり、騎手を変更して全て実施した。
>組合の担当者は「過去に例がない事態。残った騎手14人でフル回転していくしかない」と話している。
高知競馬は23人も所属ジョッキーがいることにびっくりした(笑)名古屋競馬よりも多いね
騎乗とりやめ ウチの職場も大変だが高知競馬もやりくりが大変やのぉ。
やっぱりインフルエンザだったか。
めっちゃインフル流行ってる…
高知競馬のインフル(人の)、大変ですね。レースは極端な話フルゲート+αぶんだけの騎手がいればなんとかなるけど、調教の手が足りるんかな。
1/3が欠場って、、Σ(゚Д゚;)
だから乗り替りが多かったのか(´・ω・`)
これだけ蔓延していると騎手だけでなく、きゅう舎関係者も感染するのも時間の問題だろう。休業するなどできないのか。売り上げ至上主義といわれても仕方ない。
高知競馬で騎手の3分の1がインフルエンザで騎乗できませんでした。「残る14人でフル回転」して全12レースを実施中。1人8レース出走する騎手もいるそうです。:朝日新聞デジタル
やはり・・・
アーサーの研修いつまでだろうか。 /
以上

記事本文: 高知競馬、騎手21人中7人がインフル 騎乗とりやめ:朝日新聞デジタル

関連記事

27コメント 2012-12-27 11:43 - www.chunichi.co.jp

金沢競馬の鬼束亮(おにつかりょう)騎手(28)の引退式が二十六日、金沢市八田町の同競馬場で行われた。鬼束騎手は今秋行われた本年度の県警警察官採用試験に合格。騎手から警察官へ異色の転身を遂げる。(瀬川剛司) 鬼束さんは内灘中学を卒業後、二○○一年十月に騎手デビュー。十一年間騎乗し、三百六十三勝を挙げている。二十三歳のときに独学で高等学校卒業程度認定試験(大検)を取ってい...[続きを読む

画像で見る主要ニュース