TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 三島由紀夫「死が...
44コメント


Twitterのコメント(44)

こないだこの記事読んだんですが、
三島やテープより、対談相手の翻訳者ジョン・ベスターが気になる。
あーそういう経緯か。ならDATテープだというのもありうる。失礼しました。
さすが朝日。三島氏の九条に関して言ったことは書いていない。
漢文の話が載ってるのが見つからない /
いま生きていれば盾の会に入っていたかもしれないな!(◎_◎;)
三島由紀夫が好きです。
美輪様と仲良しだった、、
永遠の憧れ…平岡公威。
最近読み直してるからタイムリー
なんか、残念
そもそも死を前提だったの?
だから、伝わらなかったんだね
私は父が他界した時に私の中の何かが消えた気がした。
未だに何が消えたかわからないけど、とにかく消えた。
寂しとか悔しいとかいう感情とか気持ちじゃないんですよ。
この人を知らない人が多くて驚いた…。色んな意味で語り継がれて欲しいな。
TBSの記事を何故か朝日新聞で読んでるw夕方のニュースでやってたけど仕事中だったんでまともに聞けてない。しかもボケた婆様に「この人なんで亡くなったの?」俺「切腹した」婆「今日か!」俺「…47年前な…」なんてやってたから尚更
現代の日本語に疲れると、浄化の意味を込めてミシマの文章を読んで、毎回癒されている。貴重なテープが残っていたものだなあ。
まじかよ。見つけた社員GJすぎだろ
因みに、最期を共にした森田必勝とは肉体関係で結ばれており、三島はウケだったとのこと。南無
私もこれくらいドラマチックな死に方したい‼︎
今の日本見たら驚くだろうな。
三島由紀夫は最期まで
やっぱり三島由紀夫だ。
三島由紀夫が死生観や文学論を語ったテープが見つかったと、TBSホールディングスが発表。陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺する約9カ月前に録音され「放送禁止」扱いだった。(続く
これは興味深いです。
憲法について「平和憲法は、偽善です。憲法は、日本人に死ねと言っているんですよ」と述べていた。戦っても、戦わなくてもいずれ死ぬ か。。。
三島に飯能してしまう自分
三島由紀夫って割腹自殺なん!?!めちゃ痛いやろ😭😭😭
聴きたい!
「Nスタ」でも紹介。僕はドラマチックな話しか書けない(壮大な話は書けない)ともアピール。生前交流のあった美輪明宏さんが「ここまでの素は滅多にない」と純朴青年発言に驚いていました。〉
ログインしないと聞けなかったので、命を賭したあの演説をYouTubeで聴いてた。「この中には一人もいないのだな?」と発したときの切なさ。金閣寺読み直したくなった

三島由紀夫「死が肉体の中に」自決9カ月前の肉声テープ朝日新聞デジタル
怖いもの見たさだがいっぺん丸っと聞いてみたくもある
僕は三島由紀夫は日本の「最後の」、本物の反体制者だと思ってるけど、彼の心に潜む太宰治をも越えるナイーブさ、そうした剥き出しにした魂の言葉が聴けそうな予感^_^。
三島由紀夫の言う通り自主憲法を諦めた日本は外国に好き勝手にされている。世界の少数の宗教を尊重する癖に男系男子の天皇を求める事さえ時代錯誤と言われ笑われる。
三島の名前聞くと「美しい星」思い出すUFOみれるかと天覧山よく登ったなw
昔、三島の金閣寺を読んだことがあって、当時の僕には何が書いてあるのかよく分からなかったけど、その反面、今まで出会ったことのない文章の美しさを知りました。
ふーむ。そんなものがあったのか…→


「豊饒の海」第三部を脱稿した直後に録音されたらしい。この後に主題である輪廻転生が見事に否定される第四部「天人五衰」が書かれたわけで、第四部を読み解く上で貴重な資料・発言かも。
聞きたい、、、
興味深いねぇ
以上
掲載元: 三島由紀夫「死が肉体の中に」自決9カ月前の肉声テープ:朝日新聞デジタル


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

143コメント 2015-06-25 14:54 - blog.livedoor.jp

【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 日本軍の命令で自決、実は創作  渡嘉敷島集団自決で、初証言 1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:2006/08/27(日) 12:00:28 ID:???0 第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後...[続きを読む

画像で見る主要ニュース