TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > チッソ救済、何の...
25コメント


Twitterのコメント(25)

患者の救済に奔走した男性の遺族「切って捨てればいい人間だと。そんなニュアンスを感じます」/
"チッソ救済の一方、患者認定審査が厳格化され、多くの認定申請者が棄却されたと指摘した。"
日本政府は、戦後一貫して企業救済、棄民体質なんですな。水俣と福島に共通する。沖縄では、公害企業の代わりにアメリカ様の利益を守る。これが、自民党政権。→
テプコも同じ道  水俣病研究会で内部メモ公表:朝日新聞デジタル
⑤みられる」とした。 昔から、国は被害者にお金を払わないようにすることしか考えてないことが、とても良く分かりますね。こういう国側の思惑を代弁する連中に、何もエサが無いと到底思えない。被害者の問題関係なく、加害者は責任あるからね。
久我正一・元チッソ副社長(故人)が93年に作成。「水俣病の原因企業チッソへの公的支援が決まった経緯を記した内部メモ…チッソ史研究者の矢作正氏(65)が…概要を発表」|1/8朝日:
原発事故の際の、政府や東電の対応そのままの構図。

「公的支援を検討する一方、補償費の増大を抑えようと、患者との間で結んだ補償協定の改定や破棄をチッソに繰り返し注文。」
政府高官は公的支援の検討の一方、補償費の増大を抑えるため患者との間で結んだ補償協定の改定や破棄をチッソに繰り返し注文。
チッソ救済の一方、患者認定審査が厳格化され、多くの認定申請者が棄却/
補償費の増大を抑えようと、患者との間で結んだ補償協定の改定や破棄をチッソに繰り返し注文。県知事には「補償金支出の歯止めが欠落しているとして、(患者)認定について厳しい姿勢を求めた.
内閣官房の複数の高官は、公的支援を検討する一方、補償費の増大を抑えようと、患者との間で結んだ補償協定の改定や破棄をチッソに繰り返し注文

東北あたりでも近年似たようなことが起こっていそう…

チッソ救済、
<矢作氏は発表後の取材でこうした経緯を踏まえ、「チッソ救済と認定の厳格化の関係が推認できる。認定申請者の急増で補償にいくら必要になるのか見通せない中、補償負担を抑えようとしたとみられる」とした。>
県が県債を発行し国などから調達した資金をチッソに貸し付ける支援方式を政府が78年に閣議了解した直後、認定審査の厳格化につながる環境庁事務次官通知が出た。
要一読【久我氏らが接触した内閣官房の複数の高官は、公的支援を検討する一方、補償費の増大を抑えようと、患者との間で結んだ補償協定の改定や破棄をチッソに繰り返し注文】/
国は昔から変わらんね。

"久我氏らが接触した内閣官房の複数の高官は、公的支援を検討する一方、補償費の増大を抑えようと、患者との間で結んだ補償協定の改定や破棄をチッソに繰り返し注文。
3.11東電福島原発事故の参考になりますね。税金を使って加害者を救済し被害者を切り捨てる、この国のあり様が旧来から変っていないとしか思えない。狙いは天下りか!?。
:「チッソ救済と認定の厳格化の関係が推認できる。」この国の企業と被害国民への根本的姿勢は変わらない。いや、過去の経験を原発事故と東電救済にも活かしている。
国がチッソ保護の一方、多くの患者を切捨てた過去。
患者認定審査が厳格化され大勢の認定申請者が棄却された:朝日新聞デジタル
(久我正一氏メモより)内閣官房の複数の高官は、公的支援を検討する一方、補償費の増大を抑えようと、患者との間で結んだ補償協定の改定や破棄をチッソに繰り返し注文。
Reading:
「内閣官房の複数の高官は、公的支援を検討する一方、補償費の増大を抑えようと、患者との間で結んだ補償協定の改定や破棄をチッソに繰り返し注文。」
原発の補償も必ず同じ道を辿る、国の考えは変わらない。
原発事故で20兆円規模という国家予算並みの事故対応費用が必要になった東電から、国費を要望される状況。水俣病の時代から政府の公害への対応は何も変わっていないご様子…。
公害に限らず社会や自分達の不都合を切り捨てようとしたきた自民党政権を見てりゃ、支持仕様なんて思わんよ。何も変わってないんだから。
水俣病ですらまだモメてんだから福島の件は何十年先になるやら
[朝日] 水俣病の原因企業チッソへの公的支援が決まった経緯を記した内部メモの存在を確認したチッソ史研究者の矢作正氏(65)=東京=が7日、その概要を発表した。チッソ救済の一方、患者…
以上
掲載元: チッソ救済、何のためか 水俣病研究会で内部メモ公表:朝日新聞デジタル


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

27コメント 2012-01-07 20:12 - www.acsir.org

内部被曝問題研 ブックレット刊行! 内部被曝からいのちを守る-なぜいま内部被曝問題研究会を結成したのか- 旬報社より、内部被曝問題研のブックレットが刊行されました。 amazon、ブックサービスで購入できます。 A5並製/136頁定価1260円発行日 2012年1月26日ISBN 9784845112555 C0036 入会案内 join ACSIR 内部被曝問題研では、会員専用メ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース