TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > トランプ氏を生ん...

トランプ氏を生んだ既存メディア、なぜ本人は敵視?:朝日新聞デジタル

21コメント 登録日時:2016-11-15 05:23 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(21)

【蒙昧ファイル:朝日新聞-昨年11・15・中井大助】トランプ大統領という「怪物」を生み出したのはメディア・・新聞など伝統的なメディアへの信頼度は地に落ちた
★「怪物」でも何でもない。レーガン主義の再現。過激な発言は単なるレトリック。
朝日自身はどうなのだろう?
◆後々に、「トランプ大統領の誕生に一役買った」と言え余地を残すため、種撒する姑息な輩。
臭い噂の絶えないヒラリーを悪者に、ドナルドは腐敗を打ち破るヒーローとして扱う構図も考えられたけど、マスメディアの立場ではポリコレ的に不可能、というお話。 /
「橋下氏」としてもいいな。この記事。/
記事そのものは良いけど、朝日も例外じゃないでしょう。
米大統領選ではソーシャルメディアに押し上げられたトランプ氏の人気を読み切れず、新聞など伝統的なメディアへの信頼度は地に落ちました。いまメディアの役割が改めて問われています。
メディア関係者は必読。トランプ誕生を支えた「既存メディア批判とSNS支持」。彼の発言の7割はウソなのに「メディアは腐敗しており、不当な偏見がある」との声が広がる。SNSの隆盛で、自らが望んでいるストーリーを読む習慣が広がった、とも。
《ニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルスの3都市に米メディアの記者の5人に1人が集中している》《3都市圏あわせても、全米の人口の1割程度》←今回の報道を考える上で重要な指摘だと思う。
「ギャラップ社の今年の調査によると、『メディアを信用する』と答えた人は過去最低の水準で、特に共和党支持者では14%に急落」/ - 朝日新聞デジタル
アメリカの既存メディアの衰退が進んでいる。取材網は縮小、SNS人気も読みきれず。
一方、トランプが視聴率になるので当初はテレビに出しまくり。

まさに共犯関係って感じではある。
てか、アカピーがどれだけ腐敗した組織と認識してないのが不思議
真実を報道しなかったからです。。。中立の立場であるべきマスメディアがヒラリーに加担したことが原因っとの答えになります
-朝日新聞 日本の政権交代もマスメディアが作り上げた!最初は日本も米国の様な二大政党制が良いのでは…程度の論調だったが次第に過激化して自民党絶対悪的な極論も横行していた(続)
【陸山会・小沢報道と全く同じ-買弁虚報メディア:朝日新聞・中井大助・山脇岳志】トランプ氏を生んだ既存メディア・・新聞など伝統的なメディアへの信頼度は地に落ちた
★米国民は騙されなかった、しかし日本では騙された挙句安倍軍国主義内閣が。
"新聞など伝統的なメディアへの信頼度は地に落ちた"現象はアメリカだけの話ではない。日本でも同じ事が起きている。でも、日本のマスコミの多くはその現象に向き合っていない
トランプ氏を生んだ既存メディア、なぜ敵視?
「トランプ氏はメディアに恩があるだろうのに、なぜ適視するのか」
とでも言いたげ。 驚いてしまう。
[朝日]トランプ氏を生んだ既存メディア、なぜ敵視? トランプ大統領という「怪物」を生み出したのはメディアだった。過激な発言をひっきりなしに取り上げたあげく、その本人に「最も腐敗した既得権層」と敵視され、切り捨てられた。ソーシャルメ…
トランプ氏を生んだ既存メディア、なぜ敵視?
以上

記事本文: トランプ氏を生んだ既存メディア、なぜ本人は敵視?:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース