TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 馳文科相「ゆとり...
34コメント


Twitterのコメント(34)

昔からやってるよ。学生実験・卒研・ゼミ活動。地味でじれったい,けど力は付く。なのに文科省ときたらグローバルだとか競争だとか,ハデで短絡なものばかり /文科相「討論や発表などを通じて主体的に学ぶ「アクティブ・ラーニング」を導入」
アクティブ・ラーニング導入

私のことサンプルにしてるよね?
いつも
自民党は中曽根首相の臨教審で出てきた「生涯学習」のコンセプトで
国民の姿を定義する事から文部省を退かす事がゆとり教育の根底にある事を忘れたのか取り込まれたのか?
うちの息子は今20歳ですが、「ゆとり教育」の先進校ともいう学校で中等教育を受けて、「受験のための学力」ではなく「真の学力」を高める教育を受けてよかったです。→
さようならゆとり教育。
土曜日休校も決別だ。土曜日に授業があった時と同じ時間数を5日間で行う子どもへの拷問も決別を。
とりあえず 土曜授業の復活希望!
同時に、少子化対策でなく、日本国民女性の多産化計画の即時実行を
政府に極めて強く要請します。

この国を守らねば!
私が小学校2年生のとき突然時間割に「ゆとりの時間」というのが出現した。私の世代は最初のゆとり世代?/  確認文書を発表:
「脱ゆとり」は08年に。今回は再確認。
擁護するつもりはないが、学習指導要領の改訂時に我が子が2人とも小学校在籍。影響は大きい。よりよい公教育に向けて一歩でも前進させたい。
学ばないヤツは結局なーんにもしない。
息をして飯喰って糞して寝るだけ。
そんで死ぬ。
・大臣が大臣だから健全な精神は健全な身体に宿る程度の内容かと思ったら脱ゆとりですか。聞いたら保育園児でも運動と読み書きの勉強と英語の勉強も普通なのだそうだ。幼稚園ではないよ注目。
▲小泉内閣の頃、「米百俵」の逸話とかあって、教育は重要、未来の礎である、と話題を呼んだのに修正出来なかった点を含めて一度反省会をしてもらいたい。
ゆとり世代ざまああwwww
そして「核兵器と明確に決別」と安倍総理は広島で表明することになる。
新聞のサイトは、何故言及している「文書」へのリンクを張らないのだろう。何か理由があるんだっけ?
それは賛成。そして命の大切さも学ばさせるべき!そして子供の貧困対策はやくして!
ゆとり全否定!
「ゆとり教育」にはもう二度と戻らない(´ー`)
「馳文科相、「ゆとり教育と明確に決別」 確認文書を発表」朝日新聞
アクティブラーニング。がキーワードです。
@asahi アクティブラーニングが「ゆとり」だとケチをつけてきた与党議員が居て、うざいから建前でも決別って言っとこうって感じ?いまさら詰め込んで受験マシーンばっかり作っても役に立たないからねぇ。
ほんと祝日増えたよね、平日勤務のパート職収入減るし、子供も学校とか習い事行ける日減って学業に支障が出るから困る‼︎祝日減らして‼︎マジで‼︎
脱ゆとりに決別と言ってるけれど知識をベースにした上での技能も大事だと思う。AIが労働者になりかわりつつある未来において人間にしか出来ないものも学んで行くとか。
文科省は、入試で読み偏重の英語教育を強力に押し進める一方で、学習指導要領等で読み偏重の英語教育からの脱皮を促す二重人格。脱二重人格、脱マッチポンプを宣言して欲しい。現場を混乱させないで。

馳文科相「脱ゆとり宣言」:朝日新聞デジタル
「『ゆとり』か『詰め込み』かという二項対立的な議論には戻らない」という点については諸手を挙げて賛成する。二項対立的な議論って要するに常に難癖がつけられる状況ということなので。
[B!] ゆとりのない教育と、ゆとりのない教員  確認文書を発表:朝日新聞デジタル
知識量を減らさずアクティブ・ラーニングする、というのがポイント。いよいよ授業を効率化しないと二兎は追えない。//
馳文科相・記者会見「ゆとり教育と決別」「脱ゆとり路線の再確認が必要」
確認文書「『ゆとり』か『詰め込み』かという二項対立的な議論には戻らない」
うーん…ゆとり教育ってなんだったのかの総括なしに,ただ「懸念」だけで決めてしまうっていうのは,なんだか違うような気がする。
ゆとり教育なんて本来おかしいぜ。
朝日新聞 -
教える方も目的と目標をもって教育計画立てないと。
まあ、日教組連中に考えさせたら、偏向教育にしかならんだろうが。
[政治] - 朝日新聞 馳浩文部科学相は10日、2020年度から始まる小中高校などの新学習指導要領で、学ぶ知識の量を減らさないことを確認する文書を発表した。同日の閣議後記者会見で、…
以上

記事本文: 馳文科相「ゆとり教育と明確に決別」 確認文書を発表:朝日新聞デジタル

関連記事

33コメント 2017-06-15 15:21 - www.huffingtonpost.jp

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、「総理のご意向」などと内閣府が文部科学省に早期開学を促したとされる文書の存在に関する追加調査について、松野博一・文部科学相が6月15日午後に記者会見し、「19の文書やメールのうち、14の文書について存在が確認できた」と公表した。松野文科相は会見の中で「大変申し訳なく、結果を真摯に受け留めている」と謝罪し...[続きを読む

画像で見る主要ニュース