TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > ATM感覚「読書...

ATM感覚「読書通帳」が人気 貸し出し倍増の図書館も:朝日新聞デジタル

223コメント 登録日時:2016-01-04 16:52 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

Twitterのコメント(223)

これ良いな。雑多に借りるからあの感熱シートを取って置こう置こうとと思いながらうっかり捨てていもう一回借りたいのに題名がわからなくて探すのに時間かかるんだよね
「読書通帳」が人気
「いくら分の本を借りたかわかる通帳」だと❓図書館の蔵書は我々の税金から購入されている。個人情報収集ATMだな
>
地元の図書館でも導入してほしい!
初めて読書通帳の端末を設置したのは、山口県の下関市立中央図書館♪
お薬手帳タイプもあるのね、ウケた✴
大田区の図書館でも出来そうと思う取り組み。一台500万円もするATM記帳機ではなく、パソコンから印字出来ればよいのでは?それなら現在の貸出カードで対応出来そう。
すごく素敵な取り組みー♡
これいいねえ。子どもは大人のやることに憧れるから、記帳するの楽しいと思う。
これはいいアイデア
あー。こういうのあると男の子は面白がって読むんだろなー。すぐ飽きるけど。
凄くいいアイデアと思います。借りた本の記録を、通帳型の記録帳に残せる。そして、読書した本を金額換算して把握できる。人口の半分発行した市があるってのも凄い!
うわあ。これ子供の時に欲しかったなあ。何百冊貯まったことか。
テレビを観ていて、読書通帳というものがあるのを知りました。
今、TVでやってたのでぐぐったら、実家近くの図書館でも導入されてた。全国で4番目だとか。いいなあ~
ひゃーいいなー!!
今日行った図書館にもあった。機械は無くて手作りだったけど。何かもうひと工夫できそうな感じ。スポンサードもいいけど、利子として貸し出しに応じて図書館に寄付が入るとかおもしろいかもと館長と話してきた。 / "ATM感覚「読書通帳」が…"
1/4の記事。内田洋行。「価格は導入費用も含めて1台500万円ほど。」、たけーよ。
これ、熱海フォーラムに移転したら
やって欲しいなぁー
記録として手元に置けるしなによりワクワクする!いいなー!
読書通帳最高に欲しい。
もの凄く良いアイデア例 /
自分の行く図書館にも出来たら、ぜひ使いたい。
これは借りに行きたくなる...!
あかん…私、こういうの凄い好き。
今までどんな本借りてたかわかるって、本好きにはたまらないサービス(*´╰╯`๓)♬
すごくいい。/
図書館に行ったら
きになる機械をみつけて
話を聞いてみると読書通帳なるものがあるようだ。

大人は300円。
中学生までは無料で作れるようだ。

本を読むこと=楽しいって思わせる仕組みができていていいな。
これめっちゃいい。通帳もかわいい。あのクマだ。
めっちゃ欲しいけど本買う派だった……
読書記録ってかなりプライベートな情報なので、今は以前のようなカード式は姿を消したと思っていたんだけど、なんだかそれが復活したような印象を受けるな。
やりたい
いいなあ📖💭
↓↓いいな〜。ちょっと欲しい♡
「全国的に導入が進んでいるが、価格は導入費用も含めて1台500万円ほど。ためらっている図書館もある。」
ためらっている理由が費用だけと本気で思っているのだろうか?
ATM感覚「読書通帳」が人気(…) 朝日新聞デジタル
いいなぁ、導入してほしい。
本を読むと通帳に記載、買ったらいくら分読んだかもわかる読書通帳。 /
うちの市も導入しないかな〜🎵
読書通帳ほしい!いいなあ
つい、読書金額増やすために文庫よりハードカバー版を借りてしまいそうだ
こんな簡単なことなのか???うーん。
わ〜これいいね(^^)!欲しい!!
面白い。こんなちょっとした遊び心の付加価値が大きな結果を作る。この発想はスポーツクラブやスクール系などの会員制ビジネスで応用できそう。
当社の仕事。結構記事になってる分野。
良く行く図書館でも子供向けに配布してて娘ももらった。でも、自分で書き込む形式だから、まぁ、書かない(笑)貸出票を貼るのアリだね。なんにせよ履歴がみれるのは有難い
自分が子どもの頃にあったら、絶対に使っていた。何十冊も溜まった通帳は、私の宝物になっただろうなぁ。生まれて初めて「子ども時代をやりなおしたい!」って思った
「読書通帳」か。なかなかいい。
読書メーター利用しているけど、それよりも読書欲が刺激されそう。
特に子供にいい影響与えそうと思ったらすでに効果ありでしたか。
これいいなー
いち図書館ユーザーとしてこれは興味があるなー。通帳というスタイルが面白い。
うちの大学、貸し出し履歴残らない。
そもそも残らないことが普通なのがびっくり。
データ管理もだるいだろうから、希望者だけは残るようにしていただきたい。 /
若松真平  2016年1月4日16時36分
面白いけれど、記帳し忘れたのを後から記帳できるようになってると問題があるよな…。 /  貸し出し倍増の図書館も(若松真平) 【朝日新聞デジタル】
これ、めっちゃやってみたい!通帳欲しい!! ☆
面白そう!貸出カードの復活も有り!?カントリーロード状態。
使ってみたいな。大人も子どもも本と仲良くなれるといいね。
図書館の利用者を増やす方法は、何かと話題のC社に運営を丸投げしたりおしゃれなカフェを併設することではなく、「本業」たる部分の工夫でも十分可能である証明する価値のある事例。>
面白いし、自分もやってみたい。記録が図書館側に残らなければ「図書館の自由に関する宣言」にも抵触しないということだろうか。
これいいな地元の図書館でもやってくれないかな
これあったら便利だな〜
貸し出し倍増の図書館も】(朝日新聞)
これ、いいなぁ。何月何日に何という書名の本を借り、図書の定価も記録されるとか。
うちの自治体の図書館も導入してくれないかな。
コストの問題はこれから考えなくては、導入する所は中々増えないでしょうね。でも、これなら楽しく読書が出来そう。
アカンこれ超好き。デザインひとつで人のモチベーションって駄々上がりするんだよなあ、すごい、ステキ。
 貸し出し倍増の図書館も:朝日新聞デジタル】
朝日新聞】



「見える化」することでこんなに効果が現れるなんて、大発見ですね! 初期投資の値段がはることと高齢者向けではないことがちょこっと気になります。 -
●最近の公共図書館では,自分が読んだ本の署名や作者名,貸出日などが記録される「読書通帳」の導入が進んでいるとのことです。
"図書の定価も記帳できるため、「金額にしていくら分の本を読んだ」という記録も残せる。" まさに貯金感覚か。巧いなぁ。 /
お!和知さんだ。>
朝日新聞デジタル様にも取り上げていただきました!
箱物よりも利用者に必要な図書館サービスってこういうことなのでは?
これ、おもしろい。俺も欲しい。
私も欲しいけど、読書記録は大事な個人情報だから管理には気を付けてね。
(^_^;)
これやってみたい✨
本を借りて読むのが苦手なので図書館の利用はしないのですが、この読んだ本の管理の仕方は楽しそう! そしてこぐまちゃんの通帳があるー!可愛い。 /
これ有ったら図書館に通いつめることになるな!
面白いなー!
へぇ。
導入しなくても過去の記録ぐらいわかるでしょ /
こんなことよりも新しい本をドンドン入れる方が先じゃない?
小説は比較的新しいのあるけど、その他は全滅。存在価値が疑われる /
どんな本を読んだか記録出来るのは面白いな〜>
やっぱり世の中の流行になってきているんじゃない? 財政的に厳しいのはわかるけれど、子供たちのためにも将来の人材のためにも伊豆の国市も導入してほしいなぁ。
→ 貸し出し倍増の図書館も:
「市町が機械を導入(略)専用機に読書通帳を入れると、借りた日や書名、作者名などが印字される仕組み」図書カードが手元に残るのいいな!『 - 朝日新聞: 』
確かに、ライフログ的にもいいね。
スタンプラリー的楽しみ方、興味深い /
「貸出倍増」は少々ミスリードかも。 /
良い取り組み
これ楽しいな~ (^ω^)
"価格は導入費用も含めて1台500万円ほど。" 気軽に導入できる金額ではないなぁ。/冊子として貸出履歴が見れるのは便利だし面白いな。子どもは喜びそう。 /
これええな
「【預金通帳タイプ】専用の機械で貸し出し記録を印字する 【自書タイプ】利用者が自分で貸し出し記録を書き込む 【お薬手帳タイプ】貸し出し記録が印字されたシールを貼り付ける」 /
これは面白い取り組み。自分の街でもやって欲しい(´・ω・`)
「 貸し出し倍増の図書館も」
>通帳に企業名を入れている。こうした取り組みをすることで、子どもたちに無料で配布

うまいやり方ですね。ついでに銀行のATMとして使えるようにして、使用料とれないかな。
これ、めっちゃええやん!
>通帳の大きさは、実際の預金通帳とほぼ同じサイズ。図書の定価も記帳できるため、「金額にしていくら分の本を読んだ」という記録も残せる。
いいアイデアですね!
価格の低い簡易的な端末が開発されればイイですね。
ちょっと楽しそう
"全国の読書通帳の導入状況について調べている、郡山女子大学図書館の和知剛さん" /
内田洋行、、、 /
子ども(特に小学生)にとって、自分が読んだ本が増えていくのを目に見える形で確認できるのは、読書意欲がものすごくかき立てられるはず。自分の経験からもよく分かる。素敵な試みだ。→ATM感覚「読書通帳」が人気、貸し出し倍増の図書館も(朝日)
読者通帳は本見まくってた時だったら凄く燃えただろうなあ… 中学校の時読んだ本のページ数累積して、一位になったら図書券五百円分もらえるとかあったときはめっさ燃えた
これいいな
こういうアイディアはいいねえ
"銀行ATMのような専用端末に通帳を通すと、自分が読んだ本のタイトルや貸出日を記録できる仕組みだ。"面白そう。(*・ω・)
こんなところで内田洋行さん、いい発想だなぁ。どこかのカルチャー屋さんも少しは見習ってはくれまいか…(´-`)/
「図書館システムと連携したATM風の専用機に読書通帳を入れると、借りた日や書名、作者名などが印字される仕組みだ。図書の定価も記帳できるため、「金額にしていくら分の本を読んだ」という記録も残せる。」 / "ATM感覚「読書通帳」が…"
ファッショングッズも、こんなライトな感覚でいいんじゃないかなぁ。無理に買い物便利なアプリ化目指したりせずに。日記やライフログ的な。WEARって、それを目指した最たる事例だよなぁ。 /
こっちか…いや、こっちも大事だが…
記録できるだけでそんなに人気出るもんか?と思ったらなるほどこれか!『図書の定価も記帳できるため、「金額にしていくら分の本を読んだ」という記録も残せる』つまり読書力スカウターよね。「私の読書力は53万です / "ATM感覚「読書通…"
これ面白そうやな
ゲームニクス的なアプローチなんかな /
うちの大学図書館でも貸し出し履歴を見ることができますが、プライバシー上問題なのではと密かに思っている
これはアイデア突破のいい例

 貸し出し倍増の図書館も:朝日新聞デジタル
これ本当に最悪にゲスいアイディアだと思う。本来購買すべき額をわざわざ印字するって、作者をどこまでけなせば気が済むんだって感じ。誰もおかしいと思わなかったのかな
「読書通帳」のポイントは、「読まなくてもいい」本の楽しみ方を利用者に教えてくれるところにあると思っている。本棚を歩き回り、気に入ったものを手にする。それも本の楽しみ方のひとつ。┃
これ、確かに楽しそう。読書貯金がたまるのを見てニンマリしてしまいそうです。(A):
お薬手帳みたいなレシートにするといいじゃん!…って言われてるわw
面白い試み。僕も通帳欲しい。
これは面白い試みだね。
単に記録とするだけでなく、通帳とするのがまた良い。
読書通帳なんてあるんだ。楽しそう。
自分も小学生の時から読んだ本のタイトルと著者名と出版社と読んだ年月日ノートに記録しているけど、後から見返すだけでそれなりに楽しいもんな。 /
本借りた当時、どんなことに興味持っていたのか後から振り返れて良いね /
これはおもしろそう
いいねこれ。こういうの面白い気がする。 /
子供向けにはいい施策だろう。感想を一言書けるスペースがあるとさらにいいかも知れない。 /
いいなー。状差しからレシートみたいな貸出票が溢れかえってるし、バーコード読み込んでブクログ登録したりしてたけど郷土資料とかないし、いいのは写メルけど
いいかも!
予想以上にATMと通帳だった。これはイイなあ>
使ってみたい。小学生の時の図書カード、本のタイトル書くタイプだったので枚数増えてくの嬉しくて借りまくってたなー。読書メーターをそれに近い感覚でつかってるかも。//
通帳自体に本の文章が印刷されるのかと勘違いした。 /
あっ、コレ面白い❗
是非東京23区にも!!/
★ 貸し出し倍増の図書館も(朝日新聞)

これは面白そうですね。
"大きく分けて以下の3種類/読書通帳は、これから学校などにも導入が進む可能性があります。子どものころからの読書習慣を大人になってからも続けるための『橋渡し役』として活用できたらいいと思います" B!
借りた本と読んだ本はイコールじゃないからな。 /
素敵なアイテム。個人的には預金通帳タイプが1番燃えますね。
読書通帳!!いいな!欲しい!
目黒区、渋谷区もやってほしい。
これいいよね!/
これいいアイデアじゃないですか。図書館だけといわず書店でも買った本を印字して欲しいくらいだ。別の積読手帳でもいい。
昨年はごきぶり博物館という文字面に驚いた山口県ですが、こんなこともされているのですね。
趣味は預金通帳を眺めることなので、この読書通帳もあったら色々捗りそうだ。「金額にしていくら分の本を読んだ」という記録が残せるのが良い
便利そう。
面白い発想。借りるのが楽しくなるね!/
うちの図書館でも出来てほしいなー。 /

記事本文: ATM感覚「読書通帳」が人気 貸し出し倍増の図書館も:朝日新聞デジタル

関連記事

画像で見る主要ニュース