TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 赤福でお家騒動、...
31コメント


Twitterのコメント(31)

と,いうか 私はこちらの事情に近いなあと思いました。
この後 どうなったんやろう
(゚o゚; "@: どーも サンキュー松阪!!!フォーエバー赤福大好き!!!マクサはなんか会場があたたかい雰囲気で和んだなぁ "
白くて粘っこいモノを黒いザラザラしたナニで覆って薄ら赤い箱に入れて売ってる店ですね(・ω・)
五十鈴川の流れのように清らかに、絶えることなく続いてくれるよう願っています
最近「赤福」の味が微妙に変わったような気がしている。もう買わないでおこうと思った矢先にこんな記事が…… ...
伊勢市の赤福、企業から家業へ逆戻りとな。偽装表示の元会長め。
QT:
【朝日】
食品偽装当時の経営責任者にして公の場で外国人差別発言をする人物こそ、まともな社長教育を受けてこなかったため、赤福にいろいろと問題を起こしているのではないかと突っ込みたい。
売れ残った商品を製造日を偽装再出荷などなどしてたのは赤福元社長の益嗣氏だったろ、結局、一族はすべてダメなんだから、外からまともな経営者を入れなきゃ無理 →
「益嗣氏は社長在任時の1993年に観光商店街「おかげ横丁」を完成させ、伊勢神宮・内宮の周辺を日本有数の観光地に押し上げた...」
何だかなぁ…"@asahi: "
消費期限偽装で暴利を貪っていた会長が社長から経営権を分捕り、かな。伊勢って福岡以上に闇の勢力が強いイメージ。
おかげ横丁作ったの赤福だったのか・・・知らなかった
同族会社、骨肉の争い。せっかく汚名返上しつつあった赤福の魅力を損なうね。
ほとぼり冷めた頃、母親の次は父親に逆戻りするのでは?

>朝日新聞の取材に、「(典保氏の)社長教育をちゃんとしていなかったので、いろいろと問題が出てきた」と話した。
で、自分がまた権力を握ると…
伊勢の名物「赤福」
老舗ののれんには難しい事も沢山あろうと思いますが、社員のみなさんは赤福餅の味をしっかり守って頂きたいと思います。
他人事ではない。 RT @asahi 赤福でお家騒動、社長解任 父と対立、後任は母
どこまでふざけてんだ、このレイシストな巻き直しジジイは…(呆)。→「(典保氏の)社長教育をちゃんとしていなかったので、いろいろと問題が出てきた」:
私は好きなお菓子です…「赤福」でお家騒動、社長解任  ( )
三重県伊勢市の和菓子老舗「赤福」でお家騒動、浜田典保社長解任 
【朝日
▼典保氏は赤福元社長の益嗣氏の長男
▼益嗣氏は赤福の80%以上の株式を保有する「浜田総業」の社長を務め、依然として影響力を持ち続けていたという
asahiさんから
←神様が泣きそうな。。ファミリー企業ってやっぱりこんなもんかな? "@asahi: "
以前の反省が表向きのポーズだけだったのがはっきりしましたね。さて何をやらかすか。
「赤福餅」で知られる三重県伊勢市の和菓子老舗「赤福」で「お家騒動」。臨時株主総会で社長の退任が決まり、新社長に母が選ばれました。事実上の解任とみられています。
「そりが合わない長男から赤福を取り戻したくなったのでは」てのが近いような気も →
以上

記事本文: 赤福でお家騒動、社長解任 父と対立、後任は母:朝日新聞デジタル

関連記事

26コメント 2012-10-19 07:09 - www.news-postseven.com

社員食堂のレシピを紹介した『体脂肪計タニタの社員食堂』(大和書房)が、シリーズ累計485万部の大ベストセラーとなり、優香(32才)主演で来年の映画化まで決まるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いのタニタに泥沼のお家騒動が起こっていた。 タニタは1923年に前身の「谷田賀良倶商店」が創業されて以来、創業一族である“谷田家”が経営している。当初は、シガレットケースや日本初のオーブントースターなどを手がけていたが、...[続きを読む

画像で見る主要ニュース