TOP > 海外ニュース > AFPBB News > 「世界最古の具象...

「世界最古の具象画」 4万年前の洞窟壁画、最新年代測定 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

16コメント 登録日時:2018-11-08 15:25 | AFPBB Newsキャッシュ

【11月8日 AFP】インドネシアの洞窟にある動物の壁画は4万年以上前に描かれたもので、世界最古の具象画であることが分かったとする最新の研究結果が発表された。...

Twitterのコメント(16)

「スペインやイタリア、フランスでは有名な洞窟壁画が多数発見され、年代測定も行われてきた。しかし、インドネシアの描画は、洞窟壁画が欧州から出現したとの考えに異を唱えるものだ。」
途方も無い時間を経て発見されたんだよなあ。すごいよ。
ほうう。> 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 「約2万年前、描画の対象は動物世界ではなく、人間世界となる。ほぼ同時期の欧州でも同じことが確認される」
「今回調査した壁画の2番目の層の推定年代は約2万年前だった。これはこの時代の描画に興味深い進化が起きたことを示唆している。オーバート氏は、「約2万年前、描画の対象は動物世界ではなく、人間世界となる。ほぼ同時期の欧州でも同じことが確認される・・」
インドネシアの洞窟にある動物の壁画は4万年以上前に描かれたもので、世界最古の具象画であることが分かったとする最新の研究結果が発表された。
動物や人間の手形の壁画か。遠く離れたアジアとヨーロッパで、同じ事してたんだなぁ。面白い。
ふむふむ。
鉱物とか安定した顔料を使ってたから残ったんだろうなあ。
「約2万年前、描画の対象は動物世界ではなく、人間世界となる」 って、どこに食える(or食われる)やつがどのくらいいるか仲間(=食うor食われるでないやつ)に示す為に描かれたということで人間の自意識とかべつになかったし人間の描くものが人間多めなのは自明じゃない訳か
インドネシアで…目に入った物を情報として描くという行為は私からするととても知的な事だと思う。4万年前の私ならきっと描いてみようかと頭をよぎる事もない。知的レベルの高い個体の行為だと想像。
アジアにも古代の芸術家がいた。/
生きてて壁に牛書きたい!って思った瞬間はなかったけどね/
四万年前の人々は何を思い何の為に絵を書いたのだろう。電気もライトもない真っ暗な洞窟の中でたいまつの灯りを頼りに書いた絵に思いを馳せる。
新しい発見があると、世界像は比較的容易に変容する。これは人類全体だけでなく、個人にも起こる現象だ。自己の認識システムや在り方についての「新しい発見」は世界観を変えてしまう。D/ 4万年前の洞窟壁画
インドネシア🇮🇩のカリマンタン島で4万年前の洞窟壁画が発見されたんだとか。
以上

記事本文: 「世界最古の具象画」 4万年前の洞窟壁画、最新年代測定 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事