TOP > 海外ニュース > AFPBB News > 文豪ヘミングウェ...

文豪ヘミングウェーが愛した猫の子孫、怪物ハリケーンを生き延びる 米フロリダ 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

13コメント 登録日時:2017-09-12 15:50 | AFPBB Newsキャッシュ

【9月12日 AFP】怪物ハリケーン「イルマ(Irma)」は、米フロリダ(Florida)州南端のキーズ諸島( Keys)に上陸して大きな被害をもたらしたが、文豪アーネスト・ヘミングウェー(Ernest Hemingway)がかつて暮らしていた邸宅にいる猫たちは、けがもなく無事だったことがわかった。...

Twitterのコメント(13)

ヘミングウェーは好きな作家ではないけど、猫は好き。
年末に会ってきた子達だ.よかったよかった:
| おぉ、無事だったか〜。
助かったのは、ヘミングウェイさんが船長から譲り受けた、6本指の猫『スノーホワイト』さんの子孫達。子孫達も6本指なのだ。可愛い。
6本指の猫さん。『世界ネコ歩き』でここ、見たことある気がする。>
56匹の6本指の猫さんたち無事だ。
"「避難すべきだとわかっていたかのように何匹かは邸宅内へと走って入った」「猫たちの方が時に人間より賢いのかもしれない」"
閲覧中。 -  写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
AFPBBさんから
指がたくさんあるコね!
保守は、やたら猫好きが多いので、一応
館長のデーブ・ゴンザレス氏は米NBCに対し、避難勧告などがあったにもかかわらず
54匹の猫を「家の中に入れ、職員10人をその場にとどまらせた」と明らかにした
そうそう、ここの島のネコは指が多いんだよね
以上

記事本文: 文豪ヘミングウェーが愛した猫の子孫、怪物ハリケーンを生き延びる 米フロリダ 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事

画像で見る主要ニュース