TOP > 海外ニュース > AFPBB News > 大型よろい恐竜の...
13コメント

メディア・報道関係・法人の方向け 写真購入のお問合せ 【8月4日 AFP】2011年にカナダの鉱山で格別に保存状態の良い化石が発見されたが、1億1000万年前に生きていたこの恐竜が当時、大きな困難に直面していた証拠が3日、研究論文で発表された。今回の研究でこの恐竜の正式な学名も決定したという。 表皮とうろこが化石化して残っていたドラゴンのようなこの恐竜は、ノドサウルス科の新種。学名は博...


Twitterのコメント(13)

ちょっと前にナショジオに掲載されたカッコいい化石。海外で展示されてるね~。日本に来ないかな。
表皮とうろこが化石化して残っていたドラゴンのようなこの恐竜は、ノドサウルス科の新種。
見たい!!
結構でかいトゲが側面についてるけど、これは反撃手段としてはあまり使えなかったのかね /
ああちょっと前に話題になってたやつか
「生存の苦闘」はダーウィンが用いた"struggle for existence"から持ってきたのだろう.ただし,この概念には種間競合のみならず同一種内での競合という意味も含むことには注意したい. / "大型よろい恐竜の「生存の…"
ドラゴンって感じだね、動き出しそう→
草食恐竜なのか。
肉食恐竜に見つかりづらい体色だったのか…この装甲でそこまで狙われるくらい美味しい生き物だったのかしら… /
大型よろい恐竜の「生存の苦闘」、最新化石分析(AFPBB News)
グラビモスというよりバサルモスだったというわけか
化石も研究成果も素晴らしいと思う…論文を読んでみたくなりました…☆☆
「生存の苦闘」を「生存の苦悩」と読んで、哲学的な恐竜だったのかと勘違いした。 /
以上

記事本文: 大型よろい恐竜の「生存の苦闘」、最新化石分析 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事

31コメント 2012-04-06 08:44 - karapaia.livedoor.biz

ソース:The giant, feathered tyrannosaur Yutyrannus huali ≪ Dave Hone's Archosaur Musings 柔らかい羽毛に覆われた大型肉食恐竜、新種の化石を中国で発見 : AFPBB News この化石は中国科学院・古脊椎動物与古人類研究所の研究チームが、4日の英科学誌ネイチャーに発表したもので、ラテン語と北京語の組み合わせ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース