TOP > 海外ニュース > AFPBB News > 新抗生物質「シュ...

新抗生物質「シュードウリジマイシン」、耐性菌に高い効果 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

16コメント 登録日時:2017-06-18 16:21 | AFPBB Newsキャッシュ

細菌を培養しているシャーレを手にする研究者(2010年8月13日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP/BELGA/JORGE DIRKX 写真ギャラリーをみる 【6月18日 AFP】現在知られている抗菌薬に耐性を持つ細菌に対し、高い効果が見込める新たな抗生物質が発見されたことが、15日に米学術誌「セル(Cell)」(オンライン版)に発表された論文で明らかになった。...

Twitterのコメント(16)

イタリアで新しい抗生物質
早く製品化して欲しい。期待している。 #新抗生物質
耐性菌に対抗できるという良いニュース。研究者の方には頭が下がる思い。
イタリアで発見された新抗生物質「シュードウリジマイシン」(PUM)は耐性菌に高い効果。現在販売されている抗生物質に比べて、薬剤耐性を引き起こす可能性が10倍低いという。
衆道理事邁進 /
あとで読む用・・・忘れなければ...
久々の新顔では
PUMは「ポリメラーゼ」と呼ばれる酵素の作用を抑制するものの、同じ酵素を標的に用いられる「リファンピシン」とは作用が異なる。PUMは現在販売されている抗生物質に比べて、薬剤耐性を引き起こす可能性が10倍低い。
なんでpseudoなんだろ
AFP6/18:現在知られている抗菌薬に耐性を持つ細菌に対し、高い効果が見込める新たな抗生物質が発見された…この抗生物質はイタリアで採取した土のサンプルから発見された微生物によって作られ「シュードウリジマイシン(PUM)」と命名…→
自然は偉大だ。 >
"この抗生物質はイタリアで採取した土のサンプルから発見された微生物によって作られ、「シュードウリジマイシン(pseudouridimycin、PUM)」と命名された。" / "新抗生物質「シュードウリジマイシン」、耐性菌に高い効…"
イタチゴッコなんだろうけれど、早く使えると良いですね。(>_<)
新抗生物質「シュードウリジマイシン(PUM)」耐性菌に高い効果(AFPBB) "耐性連鎖球菌やブドウ球菌への有効性/薬剤耐性を引き起こす可能性が10倍低い/新しい抗生物質を見つける上で土壌微生物は最良の源であることが改めて示された"
研究:AFPBB News 3年以内に臨床試験に着手し10年以内に発売できる可能性と。先は長いし発売に至るかもまだわからない。過剰な期待は禁物。
このニュースが人類にとってどれほど有難い素晴らしいものであるかもっと多くの人が認識すべき! >
以上

記事本文: 新抗生物質「シュードウリジマイシン」、耐性菌に高い効果 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事

画像で見る主要ニュース