TOP > 海外ニュース > AFPBB News > 極めて珍しい青い...
14コメント

メディア・報道関係・法人の方向け 写真購入のお問合せ 【4月20日 AFP】フランス西部ブレスト(Brest)のオセアノポリス(Oceanopolis)水族館で撮影された青いロブスター。クルスタシアニンと呼ばれる青い色素が過剰に生み出される遺伝子異常によるもので、科学者らによれば極めて珍しく、ロブスター200万~300万匹に1匹の割合で生じるという。(c)AFP...


Twitterのコメント(14)

青ザリさん(違
蒼い海老 もし幸せ 近くにあっても /
極めて珍しい青いロブスター、200万~300万匹に1匹
クルスタシアニンと呼ばれる青い色素が過剰に生み出される遺伝子異常によるもの
ググった中から、物質名まで書いてあったので。
想像以上の青さだった
めっちゃ綺麗
綺麗✨まるで宝石✨
白い点々が金色だったらラピスラズリそのもの ✨
FFのモンスターみたい
想像してたより青かった /
鮮やかな色してますねー!
あおい。:
茹でるとどうなるのだろう  AFPBB News
以上

記事本文: 極めて珍しい青いロブスター、数百万匹に1匹 フランス 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事

470コメント 2017-01-11 06:18 - www.afpbb.com

メディア・報道関係・法人の方向け 写真購入のお問合せ 【1月11日 AFP】鹿児島県屋久島で、雄のサルが雌のシカと交尾を試みるという「極めて珍しい」場面を撮影したとする論文が10日、学術誌プリマーテス(Primates)に発表された。 異種間交尾はごくまれな現象で、研究チームによると報告例は今回がわずか2件目。ただ、主に飼育されたり捕獲されたりした動物間で例外的に確認される...[続きを読む

画像で見る主要ニュース