TOP > 海外ニュース > AFPBB News > 古代の巨大ペンギ...
52コメント

メディア・報道関係・法人の方向け 写真購入のお問合せ 【2月24日 AFP】ニュージーランドで発見された巨大ペンギンの足の骨の化石から、ペンギンの祖先が恐竜と同じ時代に地球上に存在していたことが分かったとの研究結果が23日、発表された。 約6550万年前に起きた小惑星の衝突で非鳥類型恐竜が絶滅する以前、超大型のペンギンが角竜類のトリケラトプスや肉食のティラノサウルスといった恐...


Twitterのコメント(52)

この記事を読んだかいず「えっコウテイペンギンってそんなでかいの」
"原始ペンギンは、餌が陸でなく海にあったため、壊滅的被害をもたらした小惑星衝突による衝撃波やその後の気候変動を生き延びたとみられる" /
巨大ペンギン🐧だって?!
"体高が最低でも150センチ"、"恐竜と共存"
けものフレンズの流れの中から拾ってみました。
近々登場するのかな?

@afpbbcomから
あー まじ怖い( Φ ω Φ )
内容も驚きだが、「非鳥類型恐竜」って言葉が生まれているとは!
多大な気候変動を生き延びたフレンズ、か。
もしこれが本当なら、ペンギンは鳥から進化した訳ではなく、恐竜からそのままこの姿に進化したってこと…?
なるほど、ジャイアントペンギン…
150cmのペンギン見てみたい。
「現生ペンギン17種のうちの最大種であるコウテイペンギンよりも頭1つ分高い。」どんなに大きいのかと思いきやペンギンの想定内🐧
ペンギンと恐竜♫
同じ場所で発掘された2種の化石より、その共通祖先は白亜紀後期にはいたと見られルト言うニュースです。
--
>コウテイペンギンよりも頭1つ分高い
もっとデカいの期待したんだが。(´・ω・`)
>原始ペンギンは、餌が陸でなく海にあったため、壊滅的被害をもたらした小惑星衝突による衝撃波やその後の気候変動を生き延びたとみられる。

…ペンギンつよい。
鳥が退化した説なくなったか。元々がこういう種族なんだな
"ワイパラ川周辺で化石が見つかった巨大ペンギンは、体高が最低でも150センチあった" 8メートルくらいあればもっと戦えるのに /
"原始ペンギンは、餌が陸でなく海にあったため、壊滅的被害をもたらした小惑星衝突による衝撃波やその後の気候変動を生き延びた/ワイパラ川周辺で化石が見つかった巨大ペンギンは、体高が最低でも150センチあった" / "古代の巨大ペンギ…"
ぺぱぷ予告〜 /
@afpbbcomから
ペンギンってそんなに昔からいたのか…
「ジャイアントペンギン」とは違う種類なのかな?
来週満を持してPPP登場と言うときにまたスゴイネタが舞い込んできた。 /
当然といえば当然だが現存する種に比べると海洋生物としてフォルムが洗練されていない /
ニュージーランドで発見された巨大ペンギンの足の骨の化石から、ペンギンの祖先が恐竜と同じ時代に地球上に存在していたことが分かった
ペンギンもかつては尖ってた。
コレジャナイペンギン /
…。思ってたほど可愛くない。。。 /
このニュースで改めてビックリしてるのは…「体高が最低でも1メートル50センチ(中略) コウテイペンギンよりも頭1つ分高い」皇帝ペンギンやはりでかい…

→ NZで発見の化石で判明:AFPBB News
"トリケラトプスや…ティラノサウルス…と同じ空気を吸っていたということに…餌が陸でなく海にあったため…小惑星衝突による衝撃波やその後の気候変動を生き延びたとみられる"
体高が最低でも1メートル50センチあったそうです/
始祖鳥「せっかく飛べるようになったのに…」
体高が最低でも1メートル50センチ、と。→
わたしと同じくらいの大きさのペンギン…強そう…
きっとフリッパーではたかれたら骨折れるな。そして原始ペンギンってカッコいいな呼び名。
クトゥルフの南極ペンギンの先祖かな?
でかいなー(^^)
古代の巨大ペンギン🐧
恐竜と共存

えええーーっ、想像するだけで頬がゆるんでしまう、うっとり~🐧😍
そして、コウテイペンギンより頭ひとつ分大きいって
ペンギンは私達人類より先輩なんだ。
海に適応した獣脚類
ニュージーランドで発見された巨大ペンギンの足の骨の化石から、ペンギンの祖先が恐竜と同じ時代に地球上に存在していたことが分かったとの研究結果が23日、発表された。 約6550万…
ペンギンの祖先が恐竜の説とかこれからありそう。恐竜は鳥の祖先の解釈だし
>>ワイパラ川周辺で化石が見つかった巨大ペンギンは、体高が最低でも1メートル50センチあった。

思いっきり抱き付きたい。
化石自体は新生代暁新世の地層から発見。2種の共通祖先が白亜紀に生息していたと推測される。体高150cmの巨大ペンギン /
恐竜の繁栄が続いていた白亜紀後期にはすでに、原始ペンギンが存在していた、という話。
10m以上あるかと思ったら…皇帝ペンギンより少し高いくらいかぁ(´・ω・`)
【ワイパラ川周辺で化石が見つかった巨大ペンギンは、体高が最低でも1メートル50センチあった】これはペンギンにしては確かにデカい。(;^ω^)    NZで発見の化石で判明
Nzで発見の化石で判明
ペンギンの祖先が恐竜と同じ時代に地球上に存在していたことが分かったとの研究結果が23日、発表
以上

記事本文: 古代の巨大ペンギン、恐竜と共存 NZで発見の化石で判明 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

関連記事

30コメント 2013-07-24 14:12 - www.nationalgeographic.co.jp

最近、海生生物と淡水生物のこの違いに、ある程度の説明がつけられるとする研究論文が発表された。この研究によると、淡水環境で生息する困難さに対処するよう進化した一部の種の生物学的適応力が、小惑星の衝突後に何カ月も続いた暗く凍えるような環境から生体を守るのに役立ったのではないかという。 たとえば、淡水に生息する多くの生物は、毎年繰り返される凍結と解凍の...[続きを読む

画像で見る主要ニュース