TOP > ニュース総合 > 47NEWS > パリでレンタルE...
21コメント

 【パリ共同】近くの街角ステーションで電気自動車(EV)を借りて、目的地周辺のステーションで返却する公共都市交通システム「オートリブ」が5日、パリ周辺で本格的な運用を開始した。排ガスによる環境汚染や道路の渋滞を解消する試みで、EVによるこうしたシステムは世界初。  パリのドラノエ市長は「パリ周辺の生活環境を改善する革命だ」とオートリブ拡大に意欲を見せている。 ...


Twitterのコメント(21)

あーあ、仏に先越された...: "@dff_ClickBokin: パリで電気自動車のレンタカー「オートリブ」(仏語で自動車+自由の意味の造語)。環境や渋滞への対策に。リーズナブルな料金設定で今後どんどん増やし、新たな公共都市交通へ。
パリってヴェリブーていう自転車の無人ステーションがそこら辺にあって目的地近くで返却するシステムがあるんだよね…。確か1ユーロだったような。ええのぉ…( ̄ー ̄)

" - 47NEWS
ヨーロッパは歴史的な建造物が多く、酸性雨が問題になっているようだし、それこそ「温故知新」を地でいく発想は歓迎されることでしょうね。>>"
公共都市交通システム「オートリブ」パリに先を越されてしまった。
" - 『パリ市民の58%が自動車を所有せず、3分の2の市民が関心を寄せている。オートマなら運転にも余裕が生まれ、人にも優しくなれるんじゃないかな?クラクションが
こういう行動力のある国ってステキ☻ RT @47news: パリでレンタルEVが運用開始 世界初、都市交通に"革命"
先進性って思想なんだなぁ。それを流行とか潮流と呼ぶのは追従者だ。……
" - 47NEWS 東京都もやらないかな
いいね :-) ⇒
素晴らしい!日本はなんて遅れているんだ!そもそも電気自動車高すぎなんだよ。 RT @47news: パリでレンタルEVが運用開始 世界初、都市交通に"革命"
フランスは、58基の原発で全電力の75%を賄っております。/
近くの街角ステーションで電気自動車(EV)を借りて、目的地周辺のステーションで返却する公共都市交通システム「オートリブ」が5日、パリ周辺で本格的な運用を開始した。
でもレンタル料金が高いんだ、これ。「
エレベーターをレンタルとは、それは確かに革命的。……エレクトリックなヴィークルかYO! RT @47news パリでレンタルEVが運用開始 世界初、都市交通に"革命"
★Velib の次は Autolib かあ。 -
@naokaj 「革命」って書いてあるけど、どういうモノなの?>47news: "
以上

記事本文: パリでレンタルEVが運用開始 世界初、都市交通に“革命” - 47NEWS(よんななニュース)

関連記事

24コメント 2013-04-03 14:55 - www.4gamer.net

都市交通シム「Cities in Motion 2」がリリース。広大な都市風景が美しいローンチトレイラーも公開 Paradox Interactiveは,フィンランドのColossal Orderが開発した都市交通シム「Cities in Motion 2」が北米時間2013年4月2日に発売されたことを記念するローンチトレイラーを公開した。ゲ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース