TOP > ニュース総合 > 47NEWS > 【共謀罪】 日常...

【共謀罪】 日常会話も捜査対象に 「監視国家」懸念高まる : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)

97コメント 登録日時:2013-12-12 12:43 | 47NEWSキャッシュ

政府は、犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり、特定秘密保護法と併せ「監視国家」化が進むとの懸念が高まっている。 日本の刑事法では、実際に犯罪が行われて初めて処罰されるのが原則だが、共謀罪は実行の前に、複数の人が話し合い、合意すること自体を処罰の対象とする。このため処罰の範...

Twitterのコメント(97)

久々の再投稿。現行の通信傍受法は薬物、銃器、集団密航、組織的殺人の4分野に限り、捜査機関が電話やメールなどを傍受することを認めているが、対象拡大へ法改正する可能性があるとみる。 :
政府は、犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。共謀罪が創設されると、一般市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがある。
一体、この国をどうしたいんや?
(-。-; RT @saibankatuhisa: 【共謀罪】 日常会話も捜査対象に 「監視国家」懸念高まる : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)
恐ろしい、暗黒社会、戦前の日本。子供達の未来が暗い(怒)。RT @basilsauce @irityan71
【共謀罪】 日常会話も捜査対象に 「監視国家」懸念高まる : 47トピックス …
←歴史は繰り返す。歴史に学ぶことが難しいという事だろう。確実に暗い未来が待っている。
そうはいくもんか。
政府は、犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。
政権と の理想とする『美しい国、日本』はまるで >
悪い事しようと企んでるから、ビクビクするんであって……。悪い事してる自覚があるから反対してる人達。
犯罪者以外は困らないんですがそれは・・・
おお、これがリテラシーとやらの正体だ:【共謀罪  「監視国家」懸念高まる】
村井敏邦大阪学院大法科大学院教授「例えば共謀罪反対の市民団体が危険な組織と見なされ中心メンバーが尾行、事務所への人の出入りも監視される可能性も」共謀罪 日常会話も捜査対象に : 47ニュース 12月12日
日常会話監視⁇⁇⁇なんなんだ!この国は! 何年か経ったら脱北者ならぬ脱日者になってここから逃げなきゃ(T_T)→→
当初明記された内容より範囲が拡大されないという保証がどこにある? 国家なのだからやろうと思えばなんだってできるもの
いい加減にしてほしい どこまでやりたい放題やれば気が済むんだ
特定秘密保護法よりもはるかに関心を持っている。 >
改憲もするんで違憲にならないようにします。
tomomut:
でました。
特定秘密法案の内容明らかに。
日常会話も監視対象。

はい。
憲法違反。
現在の日本において、検閲(行政による事前検閲)は日本国憲法第21条によって禁
メールも話もできない共謀罪。これを許したら、もはや完全に独裁政権。みなさんそれでいいですか?
:
秘密保護法をごり押しした次は共謀罪。ものを言わせない恐怖政治にして良いのだろうか。真剣に反対すべきだ。権力を信じてはいけない。
街中に公安が溢れるわ。愚かな国!―― - 47NEWS(よんななニュース)
映像(監視カメラ含む)で頷いたり、首を縦に振る、目配せなども黒判定に!
幸徳秋水ら多数の社会主義者が死刑、無期に処せられた大逆事件が有名。
ホンマにね RT @Spinna_B: 馬鹿らし
まーた市民ガーかよ、お前ら暴力団や国際テロ組織、極左・極右からゼニdも貰ってるからハンタイなんだろwバレてんだよwww
:
誰かこのキチガイ政府を止めてくれ!!!!!こっちも気が狂いそうだ!!!
ここでいう市民は在日であり現在は反日やりたい放題!/
要するに、気に食わない奴を【予防拘禁】したいんだろう。少し形は違うが効果は似たようなもので、治安維持法と同じ穴の狢。
《 「監視国家」懸念高まる》
 「…市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり、特定秘密保護法と併せ「監視国家」化が進むとの懸念が高まっている」2013/12/12
: -  ← 一時まえにマスコミが騒いだ「体罰の判定」にそっくり、国と国民の平和安全に影響するものであれば処罰云々の前に調査するのは当然でしょう。処罰は司法の裁量。
"があるが、共謀罪はその萎縮をさらに広げていくだろう。監視社会、息苦しい社会になる」
【共謀罪】日常会話も捜査対象に「監視国家」懸念 日弁連の山岸会長は「政府が法案提出のチャンスを狙い続けていたのは間違いない。秘密保護法や日本版NSC創設とセットで、事実上の解釈改憲を推し進め、新しい秩序をつくっていくつもりだろう」と分析。
ネットいじめやLINE いじめ対策、取締には、ある程度効果は大きいかもしれないけど、一般的には、怖い..
現行の通信傍受法は薬物、銃器、集団密航、組織的殺人の4分野に限り、捜査機関が電話やメールなどを傍受することを認めているが、対象拡大へ法改正する可能性がある /
日本の刑事法では、実際に犯罪が行われて初めて処罰されるのが原則だが、共謀罪は実行の前に、複数の人が話し合い、合意すること
まだ実行されていない行為であっても、未遂ですらない段階でも取り締まられる。盗聴、監視、密告、警察国家まっしぐら。この点では、自由民主党は全くブレない。コワーい
"共謀罪反対を掲げる市民団体"が監視される可能性があるとしているが、なぜ共謀罪に反対するのか、その理由によっては犯罪を未然に防止するという観点で必要なことかもしれないよね。 /
秘密保護法を治安維持法との類否で語るなら、ちゃんと条文を比較すべき。「大本営」が存在するのは戦時のみ◆
秘密保護法に無関心だった人も反対していかないと大変なことになるよ。
何の誰のニーズなんかいな、、、
「監視国家」懸念高まる◆共同通信
政府は、犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり監視国家化の懸念が高まる。
コメントを書く
これが21世紀の日本が直面している現実か。こういう未来になろうとは予想もしなかった。
「異常といえば異常」 いやいやいや、犯罪の実行行為がなくても罰するなんてことの方が遙かに異常だろう。 /
12/12
「政府が法案提出のチャンスを狙い続けていたのは間違いない。秘密保護法や国家安全保障会議(日本版NSC)創設とセットで、事実上の解釈改憲を推し進めていくつもりなのだろう…
日常会話も捜査対象って…
この政権がここまで監視社会にしたいのは、何か大きな目的があるのだろう。新自由主義と軍国主義。10年前に米国で起きたこと
これまで何度もくい止めてきた共謀罪。今回は一段と情勢が厳しいけれど市民の力を最大限結集して必ず止めなければ。
ううむ。次はいよいよ共謀罪ですか。戦後日本の民主主義の安全レバーが、こうもやすやすと解除されていく様をみるにつけ、ぐったり。
「監視国家」懸念高まる-47トピックス 市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり、特定秘密保護法と併せ「監視国家」化が進むとの懸念が高まっている。
というか、これが狙いですから
共謀罪/ 「監視国家」懸念高まる(共同 12/12) 「秘密保護法は、戦前と同じような、政府による大本営発表だけになる危険性と、処罰による"萎縮効果"があるが、共謀罪はその萎縮をさらに広げていくだろう。監視社会」
現行の通信傍受法は薬物、銃器、集団密航、組織的殺人の4分野に限り、捜査機関が電話やメールなどを傍受することを認めているが、対象拡大へ法改正する可能性があるとみる。 :
次々と国民を縛り付ける法律がすんなりと通っていく。
でました。
特定秘密法案の内容明らかに。
日常会話も監視対象。

はい。
憲法違反。
現在の日本において、検閲(行政による事前検閲)は日本国憲法第21条によって禁止されている。
秘密保護法が「戦前化」ならば、共謀罪は北朝鮮を通り越してポルポト政権下の「キリングフィールド化」だ。秘密保護法との合わせ技で誰でも逮捕し、死刑にする恐怖の「粛清」システムだ。
★日本はどこまで転げ落ちていくつもりなん?。
「1984 isn't 1984!」コレが合言葉だ!

拡大を阻止せよ!
特定秘密保護法で信頼残高ゼロ。/【共謀罪】日常会話も捜査対象に「監視国家」  法務省幹部は、共謀罪が野党の反発などで繰り返し廃案になってきた経緯に触れ「今回もすんなりいくわけがない。内閣支持率が低下した今、あえて冒険する必要はないのでは」
👉日常会話も捜査対象に ❝犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設…現行の通信傍受法は…4分野に限り捜査機関が電話やメールなどを傍受することを認めているが、対象拡大へ法改正する可能性❞
さあさあさあ、お得意の、ペンタゴンレベルの、あらゆる盗聴が当たり前になる、盗聴国家へ!@abe_yoshihiro:
"
特定秘密保護法の違憲性については現実に事件が発生しないと裁判所は判断しない癖にね。都合のいいことで。
日本語は欧米系言語と異なり、良い意味では繊細であり、悪い意味では曖昧でもある。法文も同様。霞ヶ関はそれを悪用しているが、助詞、副詞の使い方一つでどの様にでも解釈できてしまう。 :
公務員が外国人に秘密を漏らしたら公務員は逮捕されるけど外国人は処罰されずに情報を自国に報告しまくり。
何なんだ?
どんどん、せちがない世の中になるのぉ
嫌だ嫌だ!

>
監視国家。うかつに世間話も出来なくなる
【共謀罪】日常会話も捜査対象「監視国家」息苦しい社会に 関係のない人まで巻き込み捜査の範囲をどんどん広げていく可能性。秘密保護法は戦前と同じような政府による大本営発表だけになる危険性と処罰による萎縮効果。共謀罪はその萎縮をさらに広げていく
共謀証明の為に密告や盗聴が横行するかも知れない。少しでも差し障りのありそうな会話には暗号化などの手段を講じなくてはならないかも。法改正による対象拡大の危険性の指摘もあり。 /
成立すれば、息苦しい世の中になること確実!もう自由な発言も出来なくなるかもね…。
秘密保護法や共謀罪を次々繰り出すのは、やはり敗戦前の全体主義日本を取り戻すのが目的か。米国はうまく日本を操ったつもりになっているが、パンドラの箱を開けてしまった。>共謀罪、
←冗談ではない。マスコミは危機感を持って伝えるべきだ。
これが現実になるなら本当に怖い
怖いね、これが民主国家なの?今何世紀?
政府は、犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり、特定秘密保護法と併せ「監視国家」化が進むとの懸念が高まっている
犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討。市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れ
予想通り毒電波が始まったw
「例えば、共謀罪反対を掲げる市民団体が、危険な組織と見なされて中心メンバーが尾行され、事務所への人の出入りも監視される可能性もある」
取り調べの可視化、代用刑事施設問題の解決がないままでの共謀罪制定は国際基準どころか自滅行為。
共同◆   「謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり、特定秘密保護法と併せ「監視国家」化が進むとの懸念が高まっている」1147
普通の市民は日常会話で犯罪の謀議なんかしないけどね
プロ市民の間違いだろw/
あわせて捜査手段として、通信傍受法の対象拡大へ法改正する可能性があるとみる。そうなると、日常会話まで監視対象の可能性が
今度は共謀罪かよww これも自民の悲願だよなw もうイケイケドンドンやなww→「 「監視国家」懸念高まる」 「インテリジェント」についで、「コンスピラシー」という言葉でまたゴマ化すんだろうなww
47ニュース: 日常会話も捜査対象に「監視国家」懸念高まる - こんなものを持ち出してくるだけでも、すでに独裁国家に生きていることを痛感。私たちはみんな逮捕されるんですね。(花)
共謀罪によって守られる権利が多い一般市民にとっては問題なしですはい。
「現行の通信傍受法は薬物、銃器、集団密航、組織的殺人の4分野に限り、捜査機関が電話やメールなどを傍受することを認めているが、対象拡大へ法改正する可能性がある」
共謀罪/ 「監視国家」懸念高まる(共同 12/12)
「秘密保護法は、戦前と同じような、政府による大本営発表だけになる危険性と、処罰による"萎縮効果"があるが、共謀罪はその萎縮をさらに広げていくだろう。監視社会」
そもそも通信傍受法は憲法違反。
法務省の解説には無理を感じる。
安倍は戦前がお好みなようで。
日本大丈夫か?

RT @hosakanobuto: 政府は、犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり、特定秘密保護法と併せ
(共同) 【共謀罪
ここまでやるんだよ。窒息。無言社会。→
テロも起きてないのに、なんでこんなことになってんだ。
確かに、濫用の危険性や対象範囲拡大の法改正の危険性、萎縮効果の危険性が高い法案と言えると思う。この法案の提出メンバーは誰なんだろうか。自民党の統制色の強い人たちだと、不安感は強い。→
『共謀罪反対を掲げる市民団体が、危険な組織と見なされて中心メンバーが尾行され、事務所への人の出入りも監視される可能性もある。政府に反対する動きをすれば、自由を制限されることになりかねない』
刑事法では実際に犯罪が行われて初めて処罰されるのが原則だが共謀罪は実行前に複数の人が話合い合意する事自体を処罰の対象とする。このため処罰の範囲が曖昧で拡大していく恐れが付きまとう
政府は、犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり、特定秘密保護法と併せ
(共同)
ずいぶんと、飛躍した話だな!
捜査対象拡大となれば、「共謀罪反対を掲げる市民団体が、危険な組織と見なされて中心メンバーが尾行され、事務所への人の出入りも監視される可能性~政府に反対する動きをすれば、自由を制限される」→
★  日弁連山岸会長は「秘密保護法や国家安全保障会議とセットで、事実上の解釈改憲を推し進め、新しい秩序をつくっていくつもり」 <日弁連>
以上

記事本文: 【共謀罪】 日常会話も捜査対象に 「監視国家」懸念高まる : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)

関連記事

画像で見る主要ニュース