TOP > ネタ・話題・トピック > 週プレNEWS > 「日本が国のあり...
25コメント

『雨ニモマケズ 外国人記者が伝えた東日本大震災』の日本語版を出版したルーシー・バーミンガム氏(左)とデイヴィッド・マクニール氏 東日本大震災と福島の原発事故から6年、原発周辺で避難指示解除が始まる一方、被災地ではなお、地震や津波、原発事故の影響に苦しみ続ける多くの人たちが「震災の記憶」の風化...


Twitterのコメント(25)

「"日本が国のあり方を見直さないことに大きな失望を感じる"外国人記者が見た震災後6年の歩み」(週プレ170317) 「残念なのは、あれだけの大地震に加え、原発事故という未曾有の悲劇を経験しながら、今の日本が震災前と同じようなエネルギ…」
本当、その通り。もどかしくてたまらない!
日本には「変えようとして変えられなかった人」の生きる屍がたくさん存在すると思う。その屍達の妬みを受けつつ、しかし手を変え品を変え「変える方法」をまだ模索できると僕は思う。 / "「日本が国のあり方を見直さないことに大きな失望を感…"
福島の海岸沿いに次々と建設されていく巨大な防波堤を実際に見てきて、感じるものがあった。

@shupure_news
ホンマにそう思う。本当に情けなく思う。。。

- 週プレ外国人記者クラブ - 連載コラム|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
外国人記者が見た震災後6年の歩み:週プレ 「日本の大手メディアは単に政府や東電の公式発表を垂れ流す「発表報道」ばかりに…「NYタイムズ」のマーティン・ファクラー元東京支局長は「あの時、日本の大手メディアがメルトダウンした」と」…然り。
大手メディアは、単に政府や東京電力の公式発表を垂れ流すだけで、自分たちから事実を検証せず、「発表報道」ばかりになった。
「あの時、日本の大手メディアがメルトダウンしたのだ」

日本が国のあり方を見直さないことに大きな失望を感じる
日本の大手メディアもメルトダウン⁉

2017.3.20
是非一読を。エネルギー政策、大きな堤防。。|
本当に。耳が痛い
【「日本が国のあり方を見直さないことに大きな失望を感じる」 】 アジア太平洋資料センターという日本の市民団体の読書会に参加するメンバーの人たちがボランティアで日本語に@tim1134
あの時、日本の大手メディアがメルトダウンした..原発再稼働..巨大な防潮堤建設..津波対策と大型建設工事需要、どちらが真の目的 外国人記者が見た震災後6年の歩み|週プレNEWS
▶️ ⇒ 🗣 東北の偉人、宮沢賢治に学べと言われている私たちって⁉︎
福島県が元気になるように五輪の予選会場に福島を使うって。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
日本社会はいつも本当にくだらない、集団主義のお題目の虜。
だから今個人個人が、救い主イエス様の前に立ち返るべきです。
原発事故後、立ち入り禁止エリアでの取材をしない協定を結んだ大手メディアの話や、大震災&原発事故という人類最悪の事態が起きても再生可能エネルギーへ舵を切らない政治の話など日本の閉塞感が浮き彫りに。
いいこと書いてある。
恥ずかしいぞ日本のメディア。
なぜこんな日本の悪口を世界に発信し続け貶め続けるサヨク偏向ジャーナリストの上から意見を日本人が有難がる必要があるのか?
誰得?目的は?
>もっと残念なのは、あれだけの大地震に加え、原発事故という未曾有の悲劇を経験しながら、今の日本が震災前と同じようなエネルギー戦略の下で原発再稼働を進めていることです。

これは日本人もびっくりです
「再チャレンジ」
「わが国の伝統」

この国における、この2つの言葉の定義や内容を、確認した方が良いと思える記事。
外国人記者が見た震災後6年の歩み
以上
掲載元: 「日本が国のあり方を見直さないことに大きな失望を感じる」 外国人記者が見た震災後6年の歩み - 週プレ外国人記者クラブ - 連載コラム|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

24コメント 2016-03-17 14:11 - wpb.shueisha.co.jp

左から『エコノミスト』紙のデイビッド・マックニール氏、香港「フェニックステレビ」の李ミャオ氏、『ガーディアン』紙のジャスティン・マッカリー氏 日本に長年住み、3.11を経験した外国人記者たちは、あの大災害とその後の日本をどのように見つめ、海外に伝えてきたのか? 「週プレ外国人記者クラブ」第25回は、英紙...[続きを読む

画像で見る主要ニュース