野糞を続けて43年 「奥さんよりもウンコを選んだ」伊沢正名の信念 - withnews(ウィズニュース)

909コメント 登録日時:2017-04-14 07:23 | withnews(ウィズニュース)キャッシュ

1974年から野糞を続ける、「糞土師」の伊沢正名さん。批判を浴び、妻に去られてもなお、独自の「革命」に邁進する理由とは。...

Twitterのコメント(909)

【昨年の今月】「"奥さんよりウンコを選んだ"伊沢正名さんの信念 "汚物"に責任、"自然へ命を返す"」 「1974年からなので、野糞歴は43年に」「サルに石を投げられたこともあれば、イノシシが寄ってきたこともあります」
自分とぜんぜん違う人って、ミリョク的。いつか大好きな美輪明宏さんにも会ってみたいし、40年以上野糞をし続けた伊沢さんにも会ってみたい。どんな人なんだろう・・笑
ある意味しみけんみたいなもんだな(多分違う)
なんだこの人 笑
こんな笑顔の素敵な人だったんだ!勝手に若い人だと想像してた(^^)
かっこいい
@JakeItogawa .ジェイク、ご参考までにw
ウンコ革命
1950年、茨城県桜川市生まれ。県立水戸第一高校を中退。75年にキノコ写真家に。74年から野糞を始め
朝から汚いはなしでごめんだけどクソワロタ
ほんの100年前なら どこの茂みでしたところで文句などなかっただろうに、今はどこでも誰かの敷地になってしまい 緊急時であってもそのへんですれば犯罪。

排泄しないで生きられる人間なんて居ないのにね。
去年のニュース記事やけどなんなんこれw
@mottio8 @salty_sio こちらご確認下さい!
正しく、素晴らしい。痔持ちのオレにはムリだけどね。
面白半分で読んだら、なんか納得してしまった自分がいる。スケールでかい。野糞はしないけど。
突き抜けている。たしかに思想は理解できなくもないのだけどw
凄いパンチラインの嵐。
パワーワード過ぎて草
水戸一高中退?🤔しかも出身地も割りと近くてワロタ
この記事パワーワードだらけでヤバい
すごい…。『 「奥さんよりもウンコを選んだ」』という信念の人。
ざっと書籍も調べてみたけど、やっぱりこの人の本っぽい…素敵だw
前職時代の記事ですが、よろしければこちらもぜひ。
クソ笑った クソだけに
なんていうか、凄い以外の感情が湧かない。下二桁の精度で回数を覚えているのが強い。
@umako_inbe 私もこれを読んでた、おもしろいよね~、なにか気持ちいい
わたくしも機会があれば、あるいは機が熟したならば、実践したいものであります。
ヤバい記事を見つけてしまった()
頭おかしいように見える人でもちゃんと考えてることがあるんだなあ
@tsukinoyuki @fu__kka_ 本日のクソ情報です
@_at_of ほうや、糞って発酵させんといかんのやな…。
絆結冬にピッタリやな!


ダブル「クサカッた」で草
俺は全く個性が無いんだと、これを読んで思った。
「ウンコはご馳走」この記事はウンコだけに限らず生き方について考えさせられる内容だ。人間とはなんなのかと漠然とした事を本気で考えている人。勉強になった。
@unspiritualized @shinsugok
野糞についての考察が無いので大減点です。
ヤケクソにしろとか、適切に処理しろとかおっしゃるのかなと思ってました。
野糞学会
なるほどね〜
それが良くなかった。気持ち悪いほど食べ、こりゃマズイと思いながら歩いていたら、野糞する羽目になった。
なんとかホテルに戻ろうとしたけど、駄目だった。急いで尻触りの良さそうな葉を手に入れて野糞した。タモリ倶楽部の野糞会見てて良かった。
リンクのはりなおし
昔クラスメートの家でその彼女のお姉さんのLP(RCサクセション)を聴きながら「遊へ組」という本を小学生の私は字引きしながら読んだ記憶
その頃から私の肛門期は少しひねくれていたのか
ただ無邪気に単語を叫ぶだけの勇気がなかっただけかも
私なんてまだまだだ。上には上がいる。
おしりを拭きやすい葉っぱの話はこの人呼んだらいいと思う
「自分のウンコは次の生き物のごちそう。みんな、ほかの生き物のウンコを食べている。ウンコによって命がつながっているんです」
死体の火葬も同じように思う、どうにか自然に帰せないものかと
すごい信念だ。。
すごすぎてくらくらした:
『トイレでウンコをしている点では自分も反対派の人たちと変わらない。誰かに迷惑を掛けて、処理場で始末してもらっているわけです』

これは考えなかったが、人間がどこかで屁をスカしてケツから糞出しいることが常に頭の隅にある
これが新聞のコラムで取り沙汰される時代なんだな。すごい時代だ。
デュムラン選手へ
日本には凄い人がいるよ。
率直に言って、頭おかしいww そりゃ俺も山でするけどさ… /
腹抱えて笑った
「ハエはウンコを分解してくれる昆虫で、むしろ感謝すべき存在なんですよ。」
もうどこから突っ込んだら良いのかわからない
くそわらってしまった…うんこだけに…
ロックだぜ
強すぎる
"ウンコ"つながりで、こんな記事が…。>
なるほど /"人が来たら、近づいて見られる前に、こちらからあいさつしてしまうんです。そうすれば、「ウンコをしながらニコニコあいさつしてくるなんて、コイツは危ないヤツだ」ということで、立ち去ってくれる。" / "野糞を続けて43年…"
こうゆう人になりたい
タイトルに「!?」ってなってたけど、読んでみると人間としてカッコいい。/
これはスゴいなー!感心。
なんてナチュラルなんだ。
面白い
本を読みたいなこれな
現代にもガンジーの魂は生きているんだ
ウンコで革命を起こすは草
バンコクのマッサージ屋でニヤニヤしながら読んでました。
ホンマ仙人だな
虚構新聞じゃないのか…(困惑)
これはちょっとすごい。
家事したし、ヤマタツ聴くかMGMT聴くか映画見るか迷って、明日の予定でも迷って、なにもしてない。
ねぇ...笑
これは笑うでしょ...笑
うんこはすごいんよ。笑
虚構新聞系記事かとおもってググったらガチの人でわろた。すごい人やな!
ウンコで革命を起こす
とかいうパワーワード
「汚いのはハエよりも、自分が出したウンコ。」
「自分のウンコは次の生き物のごちそう。」
おもしろい人やなあ....と思いながら読んでたけど、一番最後の「ウンコに生える美しいキノコたち」にやられたwwwwwww
ヤバすぎwww
茨城バイブス
すごく読み応えがある
素晴らしい人生です。
面白い人もいたもんだなぁ。
頭おかC
ちょっと、なんか、いろんな人がいるもんだ。世界は広いな。
ボギーさんがあげてて読んだが、ここ最近読んだ記事で一番衝撃やった。 小さい事でくよくよしてる時に読んだら「信念を貫かないとな」と思える。ような気がする。
タモリ倶楽部に出てた人だっけ。「ケツを拭きやすい葉っぱの探求」は、野グソから生えるキノコなど広い研究領域のごく一部だったんだ。
「うんこがへんないきもの」などという本を書いて得々としていた私だが、未熟者である事を痛感した。
ただの迷惑野郎やん
タモリ倶楽部の『お尻を拭きやすい葉っぱ図鑑』の回めちゃおもしろかった。
ラブレターズいい回に呼ばれたなー。
茂みの裏で体験するふたりよかったw
ちょっと前に記事読んだ時に衝撃受けた、伊沢正名さんの熱意がさらに伝わったw
@takkkkkkkkkkkun

ウンコを元に人間の傲慢な生き方を改めよう、ということやぞ
もう何度読み返しても名文。気が滅入った時などいつでもコレ読んで元気になろうと思う。
そう言えば数年前、友人と野糞をしたことがあるか?という話になって、二人とも「YES」ということでまとまった。

> - withnews
@electine 日本で野糞してる人も自然の中で様々な危険にあってるんだからアフリカではそりゃ安全なトイレは欲しいのでは
どうせ糞みたいなスレだと思って開いたら本当に糞のスレだった
面白い人生。
タイトルで笑った俺が間違ってた
ちゃんと信念持ってるし、人間に対する洞察力が凄い
めっちゃ共感できるし
@kota_456a おけ!みゆにも聞いとくわ!
ステートの元号年が平成29年なら、ランドのそれは ** 43年 !!
突き抜け感がやばいな
👉なんて素晴らしいのでしょう

-
どうせ笑いを誘う記事として書かれたんだろうけど‥‥‥久々に笑った;
自分のウンコは次の生き物のごちそう。みんな、ほかの生き物のウンコを食べている。ウンコによって命がつながっているんです。
最高のクソ親父。見習いたい。
あとで読む /
意外にしっかりしたお人だ……
>ガリレオも裁判にかけられた。私はウンコで革命を起こすつもりですから。
「食は権利、ウンコは責任、野糞は命の返し方」
やべぇww 世界はなんて広いんだ。 /
「くう・ねる・のぐそ」か。う〜んシンパシーを感じる。釣り人もノグソニスト多いもんな。
虚構新聞ではなくて?
タモリ倶楽部に出てたお人や。
@madokaho930 「もし逮捕されたら、ウンコ闘争・ウンコ裁判を貫きますよ。トイレは使わず、留置場にどんどんウンコをためていく。いけるところまでいくつもりです。」
笑顔の素敵なオジサン。ちなみに、このページの『ウンコ』の数は45個でした。
控えてに言っても頭おかしいだろ
ウンコへの情熱がすごい。
同調ばできないけど、色々と考えさせられる話ではあるなあ。
頭おかしいけど話の内容はなかなか筋が通っていて納得させられた。
なんだこの記事、たまげたなあ
池沼すぎない?
この人めっちゃ活動家だな頭めちゃくちゃ良いんだろうな凄いな
誕生日に兄が貼ってきた記事。私に何を求めているのだろう。
ここまで徹底されると清々しさを感じる。
よくわからないけど、すごい。だけど真似したくない。
ん⁉︎ ロバート・秋山の「クリエイターズ・ファイル」に触発された、フェイクドキュメンタリーじゃないの?
プロ野糞家の仕事の流儀。 /
このおっさん大好きだわ。マジで。
今先輩からコメントなしで送られてきたのがこちらの記事です。
そもそも「人権」って傲慢だと思うんですね。人権派は人間のことしか考えていない。しかも正義感を持っているでしょう。そこが嫌なんです。もっと自然やほかの生き物に対して謙虚にならないといけない。
なんであれ信念を貫く人は好き
"自然保護運動をしていたこともあって、「自然を破壊するのは行政や企業で、それに対抗する住民運動の側は善なんだ」と思っていた。でも、自分のウンコを処理してもらう施設に対して、「臭くて汚いからイヤだ」というのは、結局エゴ"

(-_-)
なるほど!闘争なのか。→
ほんとにおもしろいから見て
withnews 読んでる内にこの人が滅茶苦茶カッコいいのかそれともそんなことないのか、わからなくなってくる不思議な感覚の味わえる良記事 -
わーーー!!🙌
なんかもうスゲー!っていう感想しかないよ(´◡`๑)
こう、突き抜けた人になりたいな~(^_^)v
ノグソシスト伊沢さん。
一番最近したキーワード検索が「野ぐそ」だった件www
この記事を読みたかったんですね(笑)

野糞を続けて43年
野糞を続けて43年「奥さんよりもウンコを選んだ」伊沢正名の信念:ウィズニュース 「食は権利、ウンコは責任、野糞は命の返し方」「ウンコに向き合うことは、自分自身の生きる責任に向き合うこと」。
自然に返るんだからいいんじゃないの(´゚д゚`)
#最先端だね #エコだね
うんこに対する考え方を改めさせられる、非常に感慨深い気持ちにさせて頂きました。

記事本文: 野糞を続けて43年 「奥さんよりもウンコを選んだ」伊沢正名の信念 - withnews(ウィズニュース)

関連記事

画像で見る主要ニュース