TOP > IT・テクノロジー > WIRED > 人工知能が、脳を...

人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させる方法を見つけ出した:米研究結果|WIRED.jp

14コメント 登録日時:2018-02-12 02:43 | WIREDキャッシュ

機械学習アルゴリズムを使ってヒトの脳の記憶の仕組みを理解する方法を、ペンシルヴェニア大学の研究者らが発表した。しかも、完璧なタイミングで脳に刺激を与えることで記憶力をリアルタイムで向上させることにも成功したという。いったいどのような研究なの...

Twitterのコメント(14)

始まってる。。。
めちゃくちゃ集中した状態を電気刺激で意図的に作り出せた、ということなんでしょうか。
卒論でこのようなことをやったのだが、未だに脳はブラックボックスのままなのですね。脳を外部記憶にしたり、インストールしたり出来るようになったらいいのに。
アルジャーノンかよ😂
凄いと思う反面、これの行き着く先がディストピアにしか思えない >
リアルタイムアセスメント(動的認識)、リアルタイムティーチング(動的指導)は人工知能先生でも重要なファクターになるよね。
 人間先生もがんばらなくちゃー
だいぶん、迷走してきましたね。。。
低機能時の脳に電極に信号、テストの点あがる/
AIが導き出した解を人間にも理解できるように答えてくれるAIが必要になってくると思うなあ。
本物のニューラルネットワークをモニターし刺激する機械学習プログラム。なんかSF的想像が広がる。Great Motherとの邂逅。プログラムにモニター付けたら意識生まれたりして。 / "人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させ…"
人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させる方法

さら発展し、廉価な装置で、記憶を操作できるまでに、コモディティ化した時に、受験勉強は無くなるのか、激化するのだろうか?
恐怖、悲しみ、喜びなど、情動が大きいときの記憶は消えにくい。記憶しようとするときに大きな情動を同じ信号を与えれば記憶は消えにくいはず。人工的に金魚に記憶を書き込む実験は成功している。 / "人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上…"
脳に電極ぶっ刺す時代がすぐそこに。指す位置次第で筋肥大もしたらいいなー。
以上

記事本文: 人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させる方法を見つけ出した:米研究結果|WIRED.jp

関連記事

画像で見る主要ニュース

50.19.34.255 ec2-50-19-34-255.compute-1.amazonaws.com