TOP > IT・テクノロジー > WIRED > アマゾンからNe...

アマゾンからNetflixまで──SF小説がネット配信で「ドラマ化のネタ元」として重宝されるワケ|WIRED.jp

17コメント 登録日時:2017-12-04 18:40 | WIREDキャッシュ

米国の映像産業では、特にSF小説がドラマ化のネタ元として存在感を増している。そのワケを分析すると同時に、ドラマ化される作品の数々を紹介する。...

Twitterのコメント(17)

@wired_jp マーケティングの手間が省けるため、たしかにそうだ
@wired_jp
スノウクラッシュとリングワールドのTVドラマは見てみたいなあ
配信も原作ありきが安全パイとね。まぁ、それはそうだよね。
リングワールド、タイタンの妖女...とある年代ホイホイだなぁ。
@wired_jp
「リングワールド」ってできるのか。/「『ストレート』な、あるいはより文学的なドラマよりも、特定のジャンルのほうがマーケティングしやすいことも多い。」え、「ワケ」ってこれだけ? / "アマゾンからNetflixまで──SF小説がネ…"
これはアマゾンプライムにも年貢納めんといかんかなあ。 / -
視聴率 格付けは重要視されない。オリコンも必要なくなるのかもね(笑)ざまあみろ〜
"ぶ厚い書籍を映像化するなら、映画のようにわずか2時間ではなく、6時間、10時間、15時間を費やして、ストーリーの詳細や挿話、感情の推移などを表現するほうが簡単であり、ベストなのであると" / "アマゾンからNetflixまで─…"
@wired_jp  ゼラズニイ「光の王」ドラマ化はぜひオンエアにこぎつけてほしい…!!
知らなかった。これは楽しみ:

「アマゾンは、ニール・スティーヴンスンの『スノウ・クラッシュ』(邦訳:アスキー、早川書房)と、ラリー・ニーヴンの『リングワールド』(邦訳:早川書房)のテレビドラマ化を計画している。」
是非に彷徨える艦隊のドラマ化をお願いしたいところ。登場人物はほとんど一隻の艦内に居るから映像化は楽だと思うんだよねw
バクスターのジーリークロニクルを連作でやってくれないかなあ /
よし。追い風吹いてる。

@wired_jp
リングワールドがドラマ化だって?
観たいぞ。
スノウ何とかはどうでもいいが、リングワールドというかノウンスペースは見てみたい。 /
SFと言われるジャンルが最も爆発的にブームになったのは1970年代と聞いているけど、ここにきてSF復権の時代が到来したということなのかな?
まぁ……😊 なんにしても、楽しみ♪
リングワールドは是非観たいな
@wired_jp
以上

記事本文: アマゾンからNetflixまで──SF小説がネット配信で「ドラマ化のネタ元」として重宝されるワケ|WIRED.jp

関連記事

画像で見る主要ニュース