TOP > IT・テクノロジー > WIRED > トヨタが自動運転...

トヨタが自動運転に採用、22歳が開発した「高性能センサー」の実力|WIRED.jp

11コメント 登録日時:2017-10-12 08:33 | WIREDキャッシュ

トヨタ自動車が自律走行車の開発に向け、22歳の創業者が率いるスタートアップのセンサー技術を採用すると発表した。同社の技術は競合他社のセンサーと比べて、どこまで優れているのか。『WIRED』US版が、そのデモンストレーションの現場に立ち会った...

Twitterのコメント(11)

トヨタ(TRI)が提携発表したLuminarのLidarの記事だけど、システム価格としてとはいえ一台当たりのコストが4500万円でも妥当な価格っていうのハンパないな。
おもしろいなー天才が生み出した技術が、トヨタの自動運転で一般に利用されるか注目ですな。
▼トヨタが自動運転に採用、22歳が開発した「高性能センサー」の実力|WIRED.jp
レーザー使ってると、車の塗装如何で反射率が違って、精密距測が難しいんだよね。黒い車は見えません、なんて言えないもんね。
この記事の主張の方が、私には理解ができます。

現在、自動運転を事業化すべくディープラーニングの研究開発が盛んに行われておりますが、質の高い人工知能が開発された次は、どれだけ質の高いデータを人工知...
その内、天才高校生技術者とか出てくるんだろうなぁ。
技術ではない才能もどこかで発揮されてると思うので、そろそろその辺の記事欲しい。 / ...
出たよティールフェローシップ
いいなぁぼくも10万ドルほしいなあ
うーんお金あるね。トヨタは
これはマスクよりトヨタさんの判断が正しいと思う。安全を考えれば LIDAR は載せるべき。ただ、たくさんの車に搭載されたら誤認識のリスクは考えないといけない。
当然日本人ではないと、ほんと教育先進国
自動運転がまた、近くなったね◇トヨタが自動運転に採用、22歳が開発した「高性能センサー」の実力|WIRED.jp @wired_jp
「自律走行技術のスタートアップであるルミナーテクノロジーズと22歳の創業者オースティン・ラッセル」

あたまいいの羨ましいなぁ
以上

記事本文: トヨタが自動運転に採用、22歳が開発した「高性能センサー」の実力|WIRED.jp

関連記事

画像で見る主要ニュース