TOP > IT・テクノロジー > WIRED > 電力会社が原発に...

電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた|WIRED.jp

38コメント 登録日時:2017-09-13 08:32 | WIREDキャッシュ

米国の電力大手デューク・エナジーとその子会社は、米国南部の2州で進めていた原子力発電所の建設を中止。代わりに、太陽光や蓄電池、電力網のスマート化などに60億ドルを投資すると発表した。...

Twitterのコメント(38)

"今回建設中止が決定したレヴィー原子力発電所の代わりに、デューク・エナジー・フロリダはソーラーパネルや電力網(グリッド)接続型バッテリー、電力網のスマート化、電気自動車の充電エリアなどに60億ドルを投資する計画だ。@wired_jp
【原発】
「米国の電力大手デューク・エナジー・フロリダは2017年8月29日(米国時間)、フロリダ州西部の原子力発電所建設計画を中止」
米国の電力大手デューク・エナジーとその子会社
@wired_jp
台風やハリケーンが来たら終わりの発電法。あと雷もか。
蓄電池設備の開発は最優先課題だと思うけど。
無駄な発電方法にいつまでこの国の政治家はしがみつく?税金大量投入するな!ここはアメリカを見習えよ。
電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた⛑
🆕 2017/09/13(昨日)🔥🔥22
9⃣ 7日ぶり
🐱 (2nd/18)
🐱 (2nd/28…
米国の電力大手デューク・エナジー・フロリダ
・フロリダ州西部のレヴィー原子力発電所の建設計画を中止する
・AP1000発注中止

同社社長 ハリー・シデリス氏
・今後4年間で太陽光による発電量を全発電量の8パーセントまで増やしたい
ただし日本を除く
変化ははじまっている
不経済な原発。バカしかやらん。
もうそのルートしか無い。水素社会へゴー🦉
家電メーカーが外国資本に買われ、自動車メーカーでさえEVシフトに慌てる昨今、電気も外国企業の再生可能エネルギーを使う時代になりますね、きっと。
「原子力発電所からの撤退」がトレンドかな。
日本もとっととやめたらいいのに。
米国の時計の針は着々と進んでいる。

@wired_jp
電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた|米国の電力大手デューク・エナジーとその子会社は米国南部2州での原子力発電所の建設を中止。太陽光や蓄電池などに60億ドルを投資すると発表 @wired_jp
原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めたアメリカ電力会社。日本の電力会社も早く見習うべし。
儲からない事業に投資するバカはいない。
日本を除いて。
東芝という結果が出ていながら、いまだにやめない。
電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた|WIRED "デューク・エナジーとその子会社は、米国南部の2州で進めていた原子力発電所の建設を中止…太陽光や蓄電池…などに60億ドルを投資すると発表"
時代は原発から自然エネルギーへ。それがわからん日本の偉い人が多すぎるんです。わかっていても利権が…。------- @wired_jp
日本じゃ「再稼働」だの「輸出」だの言ってるが…
@wired_jp
世界は着々と再生エネに舵を切っているが、、日本は原発再稼働まっしぐらだから、将来は暗い、科学技術も遅れるね。
@wired_jp
出力700MWの太陽光発電では、この地域に名目容量で2.2GWを供給すると見込まれていたレヴィー原発の発電分を完全に補うことはできない。…フロリダ州では現在、発電のほとんどを価格の安い天然ガスに依存している。
日本が原発に固執するのは利権屋が金を着服しやすいからだ。原子力技術は極めて特殊なので独占が容易。なので不当に高価な値段で電力会社に請求し放題。もうウハウハである。国民は現実を直視しろよ。 / "電力会社が原発に「終わり」を告げ、…"
日本は見事に逆行しようとしてるのがなんとも…
tee interesa.非常に興味深い。 @wired_jp
規制強化→建設遅延・費用増+天然ガス価格低下→断念。太陽光+蓄電池で完全代替は無理、ガス依存増加。燃料価格上昇→太陽光等導入で値上げ抑制◆
世界の潮流である。地域分散・ネットワーク型社会に構造改革しないとエネルギー産業もガラパゴス化してしまう。 @wired_jp
だからと言って支那や南朝鮮の関与する太陽光発電システムには素直に頷けない。
遂に背に腹はかえられない。 @wired_jp
安倍政治で世界から取り残されてゆく日本。
大惨事を招き国民に大損害を与え続ける原発に終焉。
@wired_jp
"米国の電力大手デューク・エナジーとその子会社は、米国南部の2州で進めていた原子力発電所の建設を中止。代わりに、太陽光や蓄電池、電力網のスマート化などに60億ドルを投資すると発表した。"
原子力発電所の代わりに、ソーラーパネルや電力網(グリッド)接続型バッテリー、電力網のスマート化、電気自動車の充電エリアなどに60億ドルを投資する計画だ。
広い土地がある国は、
以上

記事本文: 電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた|WIRED.jp

関連記事

画像で見る主要ニュース