TOP > IT・テクノロジー > WIRED > Netflixの...

Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た──独自作品の配信を強化する本当の理由|WIRED.jp

70コメント 登録日時:2017-08-13 19:21 | WIREDキャッシュ

2017.08.13 SUN 19:00 Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た──独自作品の配信を強化する本当の理由 ストリーミング配信大手のネットフリックスが、独自制作のアニメを強化していく方針を明らかにした。コンテンツ制作に年間60億ドルも投じる同社にとって、アニメとは単なる一部の熱心なファンのためのコンテンツではない。実は「コンテンツの世界戦略」そのものだった。 「ク...

Twitterのコメント(70)

これか→
俺に一千万くれ!
キャスト代が低い分アニメは低予算で作れる、かあ |
つーかゲットダウン制作中止になったのか・・・
独自コンテンツを持っているところは強いよな。
@wired_jp
グローバルに向けた作品をオリジナルで作って成功する可能性は宝くじ並み。そもそも垂直立ち上げできる可能性が少ない。権利を持つのは正しいが当たるアニメを作れるかというとどうだろう。 @wired_jp
クリエイターもコンテンツも根こそぎやられそう。>なぜネットフリックスは、これほどの金額をオリジナル作品に投じているのだろうか。正解は、そのほうが権利関係が格段にシンプルになるからだ。 / Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た
今日はNetflix商戦
日本のアニメーターの人達の待遇が改善されるような流れになってくれたらな。

@wired_jp
これを期に申し込もうかな。めっちゃ良さそう。
アニメは「国境」を越えて支持される

コロンビアでもNARUTOとキティちゃんとポケモンきかれたし、その時放映されていた悟空や萌え系アニメ聞かれて困った。
コストが安いと感じるのは適正な対価を制作者に支払っていないことの証明なのでは。

@wired_jp
「制作されたアニメは、独自のアルゴリズムと調査に基づいており、全世界の人々が視聴するよう"設計"されている…」/
「60億ドルつーても決算における負債200億ドルに比べれば(実は配信ドラマで1クール1億ドル飛んでるから安くついてる)」てーのを見た時、「あ、これどっかで見た。ユニバーサルとか外資が日本アニメ市場参入した時や」気分に(´д`)
支持され続けるアニメ。もはや"ジャパニメーション"などと日本だけのモノではなくなりつつある。しかし、「アレ」だけがアニメやコミックだと思ってほしくない。いろんな表現手法があるのだ。 / "Netflixの世界戦略を「アニメ」に見…"
Netflixオリジナルアニメを作る理由は、それを見るために毎月の利用料を払ってくれる、権利関係が格段にシンプルになることなど。
高額な投資のようでいて、実はアニメは
Netflixの快進撃が止まらないなー。すごい。
有料のアニメにメリットがあるならばとっくに劇場やCSがメインになっていたはず。日本のアニメ業界がいままでテレビアニメに見切りをつけられなかった理由もきちんと考えるべき。 / "Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た──独自作…"
@wired_jp
あーもーなんでこの動きが国内から出ないかなあ。
Netflixは馬鹿だな(;´Д`)アニメは独占という形態に合わない。今の日本人が何故アニメを見るかというとネットの周りの人が見ているから、話題の仲間に加わるために。昔のドラマと一緒。独占で見る人が少ないアニメは誰も見ようとしない
「Netflixでアニメを見る人のうち日本に住んでいるのは、たった10%である。」 Netflixのアニメ・ラインナップが貧弱という事情もある。dアニメストアとかに比べると桁違いに少ない>Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た
Netflixはやめられなくなって結構経った。
さらにやめられなくなりそう。
金大事。アニメ業界はもっともっと潤っていい。
sense8は制作費の関係で打ち切りらしんだよなー。アニメには敵わんのかね。。 @wired_jp
アニメは低予算。そして世界戦略、多くの人に受け入れられる作品を……何だか勝ち筋見えてきた気がする。
@wired_jp

いいことずくめの記事は不安もあるんだけど、どう?
・独自作品は権利関係がシンプルで国際展開しやすい
・アニメはドラマより安く作れる。低リスク高リターンの期待
@wired_jp
・自社制作は権利関係が格段にシンプルになる
・独占配信は解約防止効果が高い
・アニメ製作費は実写より格段に安い
・複数言語吹替えの違和感が少なく国際配信向き

|Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た...|WIRED.jp
Netflixは、たくさんの動画を保有しているし、Amazonビデオより魅力的な部分は多い気がする。独自制作のアニメも楽しみ
"アニメは「国境」を越えて支持される" これは重要記事 →
Netflixのコンテンツ製作費は年60億ドルとのことだが、いったいどの程度日本に流れてくるのやら。
アナリストの発言だけど、やっぱりこういう認識だよな。>アニメ制作者の人件費はかかりますが、それは実写作品と比べて非常に安いのです
日本のアニメの制作現場はブラックだと聞くが、Netflixが資金を投入すると少しは潤うのかな?末端のクリエイターが報われると良いのですが・・・
@wired_jp
ネトフリは数年のうちに通販業界のアマゾンみたいになりそうな気がする
「高額な投資のようでいて、実はアニメは」…ふむふむ / Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た──独自作品の配信を強化する本当の理由|WIRED.jp
アニメ作品を内製化する理由に「権利関係の単純化」ってのがあるとは思わなかったな。
なるほど、コアなアニメファンに対して、ウチにも払ってね〜というメッセージを送ってるわけね↓

「Netflixは、Crunchyrollにサーヴィスの"深さ"で優位に立つことは難しい。だが、その必...
日本のアニメ文化は声優と不可分。リアルイベントやラジオのようなメディアミックス展開が流行に影響する。日本のアニメ文化の傾向はNetflixのグローバルなアニメ戦略を立てる上でほとんど役に立たないと思う。 / "Netflixの世…"
アニメは差別化もできて、長期的に使えて、全世界に展開でき、「設計」することができ、比較的低予算で作れるとのこと。(当初、オリジナルアニメに60億ドル投資するのかと誤読していました。ごめんなさい) / "Netflixの世界戦略を…"
90%が海外ってすごい!!!
アニメ海外でも人気なんだなあ

"Netflixでアニメを見る人のうち日本に住んでいるのは、たった10パーセントである。残りの90パーセントは世界中に点在している"
期待はしたいけどマーベル作品みたいに似たり寄ったりの物語ばかりになるのは勘弁して欲しいかな /
「一部の熱心なファンのためのコンテンツではない」というわりには、『クジラの子らは砂上に歌う』とか、作品選定はなかなかしぶい。 ---【WIRED】
60億ドルはアニメじゃなくコンテンツ全体の制作費じゃ?さすがにハウス・オブ・カードの60倍の金額をアニメにつぎ込む訳はない。
ハリウッドスターを揃えた実写よりも安くできて吹き替えの違和感も少ない。出来合いのアニメを買ってくるより権利処理がはるかに簡単で結果的に安く済む。 / "Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た──独自作品の配信を強化する本当の…"
量産するのは良いのでアニメーターの待遇もね / (WIRED.jp)
ルパン三世がさらにグローバルなコンテンツにならんかなあ /
なるほど /
こういう業界外からの黒船が劣悪な労働環境を改善してくれるのかもしれないね。 /
/ "Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た──独自…"
メモ: 「特定の国に向けてつくられたものではない」「このアニメは解約率を下げるのに役立っている」「日本に住んでいるのは、たった10パーセント」面白い!
なぜネットフリックスは、これほどの金額をオリジナル作品に投じているのだろうか。正解は、そのほうが権利関係が格段にシンプルになるからだ。
もうちょっとマシな翻訳はできなかったのか
これからもっとアニメ業界は伸びていくんじゃないかな
@wired_jp 保存用ツイート。しかし、とうとうここまで来た、いや、来れた。長かった
Netflixはいいサービスだよね
放映の利権がめんどいならアニメ作っちゃえってのがステキ
はじめから世界向けのアニメを作れるし、これからのスタンダードになってくかもね。メディアミックス展開も世界...
規模感がすごすぎて。

>
これからはアニメ制作会社とストリーミング配信大手で作られていくね。スピンオフのアニメは資金をクラウドファンディングで募ってたりしてるし。世界と直結になるからこちらの方がいい。 / Netflixの世界戦...
すごくしっくりくる記事

放映権がシンプルになることは長期的に見ると非常に大きな強みになる

ますますNetflixから目を離せない
>日本のテレビ関係者が詐取モデルを作っている間に海外の資本が至極真っ当なビジネスを展開する例。まず支払うという大前提が出来ている。
過小評価状態にあるから投資へのリターンが大きいという話とクールジャパン構想は微妙に嵌合している。この手の話はスポーツが先行しているかな。
US記事

"近年のアニメ視聴人口の拡大には目を見張るものがあります"
クジラの子これ期待して良い流れか!? / @wired_jp
ハウスオブカードは100億なのか。それと比べたらねぇ、、、 /
>アニメ視聴者はいまだに8〜35歳の若い男性に偏っています
>実はアニメは"低予算"

色んな人が悶々としそう( ˘ω˘ )
以上

記事本文: Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た──独自作品の配信を強化する本当の理由|WIRED.jp

関連記事

画像で見る主要ニュース