TOP > IT・テクノロジー > WIRED > 2兆円のコワーキ...
22コメント

2010年には米国で250カ所だったオフィスは、15年には3,000カ所にまで増えている。原文記事の掲載後、16年6月にWeWorkは上海に中国初のオフィススペースを開設。17年までに南極を除くすべての大陸でオフィスを手がける予定だという。PHOTOGRAPH COURTESY OF WEWORK一歩足を踏み入れれば、そこがWeWorkのオフィスであることはたちどころにわ...


Twitterのコメント(22)

まるでアプリでもつくるようにオフィスをつくる、彼らの「データドリヴンな設計ソリューション」にある >>
2兆円の垂直統合された不動産ヴェンチャー
なるほど、そりゃ価値高いわ。>
往訪先の代官山TENOHAもWeWork的なオフィスでよかった
@SocietalTrends、あたらしい記事です!
今日こそは、いただきますですよ…!

2兆円のコワーキングスペースWeWork。その価値は彼らが「テック」企業であることにある
注目だよなぁ、2010年事業開始で創業者の片方はイスラエル育ちかー
WeWorkの可能性の半分しか記述してないとは思うけど、でも大事な技術的側面をある程度書いてるので再掲。ちなみに文中に出てくるヴィシャーンもSHoPの元パートナー。
最近急に見るようになったWeWork。
体験が大事!みたいなところを体現している最たる例。
最近話題のWeWorkの記事。ブランド力できているよな〜。ここ出身の成功スタートアップってどんなところがあるんだろうな

2015年 3000カ所にまでオフィスは増えており、5万を超えるメンバーを擁している
"1年後を目処に、あらゆる決定事項がプロジェクト全体に及ぼす影響を評価できるようにしたいと考えている" /
なるほど、3Dモデルから 実際に作るまでがすごい効率化されてるんだろうなあ。このへんのノウハウが外に出るようになるとすごいことになりそう。 / "2兆円のコワーキングスペースWeWork。その価値は彼らが「テック」企業であること…"
こうやって見ると日本にあるコワーキングスペースはWeWorkほどのバリュエーションが付くところはないと思う。強いて言うなら名古屋のマイカフェくらいかな?
そして課題は「閉塞感」だとおもう。アメリカ...
古い物件を3Dスキャンしてリノベするとか、新しい発想だな。
もし3次元のものをつくるとして、そこに3次元で検証できる媒体があるとしたら、誰がそれをわざわざ2次元図面に変換しますか?
単にネットで在庫を繋ぐんじゃなくて、ソフトウェアの開発手法や思想を持ち込む系は凄く楽しそう。国内のシェアスペース系は実際ただの不動産仲介でアドネットワークっぽいフレームワークの劣化版みたいのばっかだもんね。
2兆円のコワーキングスペースWeWork。その価値は彼らが「テック」企業 ...
おもろい
不動Techすごいな。こういうなんとかテックってまだたくさんあるんだろうな /
面白いなー! /
以上

記事本文: 2兆円のコワーキングスペースWeWork。その価値は彼らが「テック」企業であることにある|WIRED.jp

関連記事

29コメント 2017-05-15 22:02 - www.lifehacker.jp

2017.05.15カテゴリー:JOB/BUSINESSFacebookシェアTwitterツイートLINELINEで送るPocketPocketはてなブックマークブックマーク NY発のコワーキングスペース、WeWork(ウィワーク)。スタートアップで働いていたりフリーランサーやクリエイターなら、名前を聞いたことがあるかもしれません。同社は2010年...[続きを読む

画像で見る主要ニュース