パナソニック 30万人企業の「解体」が始まる? WEDGE5月号フリー記事 WEDGE Infinity(ウェッジ)

26コメント 登録日時:2013-04-22 05:09 | WEDGE Infinity(ウェッジ)キャッシュ

前代未聞の赤字を出したパナソニック。テレビなど不採算事業の構造改革に終始し成長に向けての具体策は乏しい。名門復活への道は前途多難だ。...

Twitterのコメント(26)

パナソニックは家電や情報家電事業をハイアールに売却するなんてことがあっても不思議ではない。
③ 2期連続で7000億円を超える前代未聞の赤字を出し、およそ60年ぶりに無配に転落する。にもかかわらず、6月末で取締役を退任するのは大坪会長と桂靖雄副社長の2人のみ。
なんかこれ事実だったら?まあやっぱりかとも思ったりする。
企業衰退の原因には人材劣化もある。円高や市場の成熟化以外に人事部門や人事制度にも原因があったのではないだろうか?⇒
家電系電機は怠け過ぎ。松下シャープソニーなんか全部解体すべき。
RT@1982KEITA:電機大企業神話の崩壊。。。
電工(旧松下電工、現エコソリューションズ社=ES社)のMBO(経営陣による買収)見てみたいな!!
時の流れか。大企業の解体が始まっる?
パナソニックは三洋や電工を吸収して、せっかく色んな技術基盤を集められたのに、膨れ上がった部門間のしがらみや決断力のなさで生かせなくなってる気がしてならない: WEDGE5月号フリー記事:
★本社分解して、現株主に過半の株式を分け与えるとすれば、株価は大きく上がるであろう。なぜなら本社が経営能力がないから。ここ数代の社長、役員を含め切腹もの 以上★
解体的出直しか解体して出直しか? さあどっち?
パナソニックが解体か。分割→統合をした過去もあり、また解体へ。過去の文脈を眺めるとわかることがある。
Pといい、SHARPといい、家電をリードの関西の雄・二社。日立、東芝、富士通は『公共事業重点』で痛み無しw
買収やらグループ再編やらで、組織が大きくなりすぎかつ複雑になりすぎの結果、将来像が誰にも見通せなくなっているのかもしれない。/
『 30万人企業の「解体」が始まる?』  →「大男 総身に知恵が 回りかね」という諺があるけれど、今の日本の大企業はどこもそんな状態では。あまり図体がでかくなると即断即決もできないし、能力のある社員も老害に阻まれて潰される。
コレ、パナを解体したり、株価を下げたい人がいるって事だよな。
既にソニーが食われ、シャープが同じ道を往き・・・。
〜〜〜 30万人企業の「解体」が始まる?(WEDGE)
パナソニック30万人企業の「解体」が始まる?-WEDGEInfinity
:前代未聞の赤字を出したパナソニック。テレビなど不採算事業の構造改革に終始し成長に向けての具体策は乏しい。名門復活への道は前途多難だ。
以上

記事本文: パナソニック 30万人企業の「解体」が始まる? WEDGE5月号フリー記事 WEDGE Infinity(ウェッジ)

関連記事

画像で見る主要ニュース