TOP > 政治・経済 > WEDGE Infinity(ウェッジ) > 花粉症に苦しむ人...

花粉症に苦しむ人はなぜ減らないのか WEDGE5月号第二特集 WEDGE Infinity(ウェッジ)

23コメント 登録日時:2013-04-22 05:09 | WEDGE Infinity(ウェッジ)キャッシュ

拡大画像表示 花粉を飛散させるスギは人為的に植えられてきた。スギ人工林の面積は450万ヘクタール。国土3780万ヘクタールのうち12%もの面積が、ヒトの手によって花粉生産工場に変えられてしまった。花粉症はいわば「人災」ともいえる。 ここまでのスギ林の拡大において、林野庁の果たした役割は大きい。終戦直後、戦時物資として過剰に伐採された跡地を元に戻すためスギの植林(再造林)が...

Twitterのコメント(23)

花粉症は人災!林野庁は責任を取るべし!!
日本の杉(ばっかり)植林政策は花粉症とは無関係に批判されてきた。ここにきて、花粉症と結びつけるというのだが--> 京都市北方の北山は大量の杉が植えられている。当然、他地域よりも花粉が大量に舞う。花粉症の患者が増えそうなものだが、市街地
花粉症は人災。そう面もある。
花粉症は無責任行政のツケ、人的公害といっていいのがよくわかる記事。樹齢20年、30年の危険な杉、何だとかならないものか。→
花粉症は人災であるというWEDGEの特集。この雑誌は財界よりでいまひとつ好かんのですが、この記事はよかったです。林野庁と医療が関係しているなんてねえ。
花粉症は国家主導の人災 /
ヒトの手によって花粉生産工場に変えられてしまった。花粉症はいわば「人災」ともいえる。と、《花粉症に苦しむ人はなぜ減らないのか》  の記事にあった。
この問題に関する基礎知識が得られる記事。戦争による喪失の回復のため工業的効率を自然に求めたことが起点にある。その後の惰性も。
花粉症患者を減らせれば、医療費はかなり減ると思う・・・。本当に薬飲まないとやってられないんだもの。目だけじゃなくて、顔とか耳もかゆい! RT @WEDGE_Infinity: 花粉症に苦しむ人はなぜ減らないのか
スギは人為的に植えられてきた。花粉症はいわば「人災」ともいえる。ここまでのスギ林の拡大において、林野庁の果たした役割は大きい /
これなんとかしたい:「花粉症に苦しむ人はなぜ減らないのか」
2013年04月22日  補助金・・
患者の一人として憂いている。
: WEDGE編集部 WEDGE REPO
禿山に植えただけでなく、広葉樹を伐採して杉に植え替えることを補助金で奨励したのか。何と愚かな。>
「伐れば伐るほど赤字が膨らむ」の一言に尽きる
花粉の出ない杉の研究よりも広葉樹林に戻して、山林に多様性を持たせることが必要だと思います。
ウェッジ編集部>林野庁は「60年代にスギ花粉がアレルゲンとして認定されたが、拡大造林当時、大量のスギが花粉症を引き起こすという認識はなかった」とスギ花粉が花粉症の原因であることは認めつつも… 花粉症に苦しむ人はなぜ減らないのか
公共事業として儲けようと思わなければできる。 "@WEDGE_Infinity: ここ2~3年の1立方メートル当たりの国産材価格は1万円近辺。採・搬出コストは同面積で約1万3000円。伐れば伐るほど赤字が膨らむことになる。 "
WEDGE5月号
JR東海が実質オーナーで、原発推進等の偏向報道が目立つ当該雑誌は大嫌い!だが、この記事内容に関しては、概ね、同意する。
:花粉を飛散させるスギはなぜこんなに植えられてきたのか。そして伐られないのか……。グラフから読み解く、花粉の飛散量が減らないワケ。
以上

記事本文: 花粉症に苦しむ人はなぜ減らないのか WEDGE5月号第二特集 WEDGE Infinity(ウェッジ)

関連記事

画像で見る主要ニュース

54.92.197.82 ec2-54-92-197-82.compute-1.amazonaws.com