TOP > 政治・経済 > WEDGE Infinity(ウェッジ) > 「慰安婦問題」に...

「慰安婦問題」に代わる「強制連行」という新たなカード 映画『軍艦島』韓国内の反応が冷たい理由 WEDGE Infinity(ウェッジ)

29コメント 登録日時:2017-08-02 06:07 | WEDGE Infinity(ウェッジ)キャッシュ

「慰安婦問題」に代わり日本に圧力をかけられる新しい「カード」として使えるのは「強制連行」。日韓の溝が埋まるにはまだまだ時間がかかりそうだ。...

Twitterのコメント(29)

映画軍艦島の公開の前日に明らかになった「嘘の写真」

多くの人が知ってた写真だから?産経の指摘に謝罪したから? 他にもこういう写真は多いのに…今回だけ韓国人が動揺した理由がいまいち納得できないなぁ…今後のために知りたい
「慰安婦問題」に代わる「強制連行」という新たなカード… 映画をみて→歴史的な事実と信じる→共産社会主義の典型だな(-_-;)   古い話よりもっと近代の悪行が多く、民主主義国家とは思えない…もう国家ビジネス
一体なんなのコイツら?薄汚いこじき集団。
「慰安婦問題」に代わる「強制連行」という新たなカード(Wedge)
日韓基本条約で解決済みだし、国際司法裁判所で争っても韓国側の訴えは却下(過去の判例から)
慰安婦に代わるカードってゆすりたかりが国政の中心にある不思議な国。韓国。
コリアン・ウリジナル・ファンタジー
やっぱり偽物の国だったか(¬_¬)何とかして文句を言いたいヤカラの国なんだね韓国って。
「慰安婦問題」に代わる「強制連行」という新たなカード(Wedge)

そんな事実はございません
>《労組などが組合員たちを対象に団体観覧会》

>《「軍艦島」の座席占有率が初日の72%から翌日には30%に暴落》

>《10点満点での評価では、評論家及び記者たちによるものが6.22、ネットユーザーによるものが4.95》
…韓国側がどんな"カード"を切ってこようとも、日本側は「冷静に見極めて"突き放す"」だけの話。 w>
「「慰安婦問題」に代わる「強制連行」という新たなカード」って、木村幹教授によれば戦後個人補償問題は当初から強制連行こそ本命だったはずだけど、葛西帝国広報誌ではこれも歴史修正するのか。 / "「慰安婦問題」に代わる「強制連行」とい…"
この根気を他に使えば、立派な真人間!
溝が埋まる日なんて来るとは思えない。
日本が支那の属国にでもならない限り。
観たいっす観たいっすその映画。
捏造がもっと知られればいいが。
世界に嘘をつき続けようたって、あなた、うーそーはーうーそー。:
ないことないことでっち上げる。犬以下だね。
韓国側は「慰安婦合意」を結んだことで、日本に圧力をかける手段として使ってきた「慰安婦問題」カードを使えなくなっている。それに代わり日本に圧力をかけられる新しいカードとして使えるのは「強制連行」しかない。崔碩栄さんのコラム。
結論から言うと「強制連行」はカードにはならない。なぜなら宮澤喜一も河野洋平もいないから。
次は『軍艦島』で金儲けの目論見も、使用された " スチール写真 " が『捏造!』とばれて!
韓国は病んでる。野放しの精神病国ーーー
慰安婦問題に代わる強制連行という新たなカード 崔碩栄先生が韓国の方としては理性的なのでこういう記事になっているけど創作の反日映画に韓国民が冷ややかな訳では無い。また作り話が一人歩きする筈。
目の前で行われる歴史修正
何時もの歴史修正主義者叩きをしてる人達はどこへいったの?( ´∀`)
事実ではないと理解していながら圧力カードとして使う気まんまんなのがウケる~
映画『軍艦島』韓国内の反応が冷たい理由|崔碩栄(ジャーナリスト)
以上

記事本文: 「慰安婦問題」に代わる「強制連行」という新たなカード 映画『軍艦島』韓国内の反応が冷たい理由 WEDGE Infinity(ウェッジ)

関連記事