TOP > トラベルWatch > JR西日本に聞く...

JR西日本に聞く、新幹線の無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」開始の舞台裏 導入第1号列車は、500系の「ハローキティ新幹線」 - トラベル Watch

21コメント 登録日時:2018-10-01 00:42 | トラベルWatchキャッシュ

 6月29日、JR西日本はJR東海やJR九州と共に、東海道・山陽・九州新幹線車内の無料Wi-Fiサービスとして、JR 3社共通の「Shinkansen Free Wi-Fi」を提供することを発表した。新幹線を利用するビジネスパーソンや旅行客をはじめ、訪日外国人旅行者などからも要望の多かったWi-...

Twitterのコメント(21)

@haneda_airport_ 東海の車内Wifiは遅すぎるので、今後はShinkansen Wifi導入を機にバックボーンをLTEに変更するようです。
JR東日本とJR九州の新幹線車両はNTTの機材、JR西日本の新幹線車両はauの機材 /
"JR西日本さんがauのLTEネットワーク、JR東海さんとJR九州さんはNTTグループの回線をそれぞれ利用しています。……JR3社が保有する車両ごとに違います。"
そうなんだ。
あれれ。
表示されないみたいなので、再投稿つけてみます。
シンカンセンワイファイのバックボーンが車輛の保有会社によって違うとは……Internet Watch枠でいいんじゃ?ってくらい面白かった。
←北陸新幹線でのWiFiサービスについても触れられています
意外に多かった。「1両につき、1台が設置されています。先ほどお話しした車内案内表示器の隣に設置されています」 /
Wi-Fi一つでも相当な苦労があるけど・・・しがらみ多すぎ!ww/
同じ東海道新幹線でも区間や車両によってバックボーン回線が違うのかw /
新大阪駅を跨いで使う場合に不便だなと思っていただけに、ようやく改善されるのか。
ESSIDやポータル先は同じでも、WとCとQの車両で導入事業者が異なるとのこと。Wはwi2、CとQはNTT-BP。もちろん上位回線にも差異が。 /
Wi-Fi」開始の舞台裏(Impress Watch)

買収の関係でJR電話を取り扱ってるソフトバンクが入ってないのも面白いなあ。
「昨年(2017年)の夏頃、JR東日本との間で、北陸新幹線で」
「続いて、山陽新幹線をどうするかという話になったとき」
JR西日本は東日本、東海、九州と新幹線を運行してるもんなあ。
SBM系の回線じゃないのか
新幹線で㌐が減らなくなる(笑)のは嬉しいことだね ⇒
インプレス/ …を検討しませんかという話があり、スタートしました。JR西日本のエリア内で… -
みてる : -
以上

記事本文: JR西日本に聞く、新幹線の無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」開始の舞台裏 導入第1号列車は、500系の「ハローキティ新幹線」 - トラベル Watch

関連記事