TOP > おでかけ・イベント > トラベルWatch > JR東日本、全座...

JR東日本、全座席にテーブルとAC電源を装備する新型車両「E353系」を中央線特急「スーパーあずさ」に12月23日導入 - トラベル Watch

11コメント 登録日時:2017-10-27 15:20 | トラベルWatchキャッシュ

 JR東日本 長野支社は10月26日、中央線 新宿駅~松本駅間で運行する特急列車「スーパーあずさ」に、12月23日から新型車両「E353系」を導入することを発表した。現在運行しているE351系の後継となる車両で、3両3編成、9両3編成の計36両を導入する。...

Twitterのコメント(11)

LWG練習時に上りでよく使うやつは対象じゃないや、帰りのタイミング次第で乗れるかもー
新幹線と平行していない集客力の高い路線だからなぁ。個人的には在来線特急好きだから頑張って欲しいね。
スーパーあずさ、老朽化が進み揺れも酷いので、大変朗報。
@Travel__Watch
コメントが「ダサイ」で埋め尽くされてて禿同を禁じ得ないwww
おー!乗ってみたいねぇ…!
あ、この子、今朝豊田に居た気がする。
JR東日本、全座席にテーブルとAC電源を装備する新型車両「E353系」を中央線特急「スーパーあずさ」に12月23日導入(Impress Watch)

個人的には外見はE351の方が圧倒的にいいと思います!
当分は新型混みそうかな
スーツケース等の荷物置き場について、言及されてる。
以上

記事本文: JR東日本、全座席にテーブルとAC電源を装備する新型車両「E353系」を中央線特急「スーパーあずさ」に12月23日導入 - トラベル Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース