JR西日本、ICOCAの利用エリアを拡大。近畿圏と石川・岡山・広島・山陰・香川を接続 2018年春からICカード利用時の移動は営業キロ200km以内に - トラベル Watch

11コメント 登録日時:2017-10-18 16:31 | トラベルWatchキャッシュ

 JR西日本(西日本旅客鉄道)は10月18日、ICカード乗車券「ICOCA」の利用エリアを2018年夏に拡大すると発表した。...

Twitterのコメント(11)

ICOCAで検索したらこんな大ニュースが…
ついにICOCAでのエリア越えが可能になるが…ルールが複雑で直感的に理解できなさそう。ま,原則200km圏内で使用せよってことなんだろうけどね。
前に岡山県から在来線で瀬戸大橋を渡って香川県に入った時、Suicaでは降りられないって言われて手書きの小さな紙をもらってJR東日本管内に戻ってきてから有人改札口で処理してもらったなぁ
あいの風とやま鉄道、現状だと大聖寺までがICOCAエリアだが福井~敦賀辺りまでが通しエリアになるのか?
とかなんとか、   にかいてるんけど、200キロってどっからどのへんまでなんやろ
福井は...?
なんか利用条件が複雑に…エリア内どこでも行けるようにすればいいのに…
調べてみたら、和泉府中からやと岡山、敦賀より先の特急通過駅で下車する時はICOCA使えない。

JR西日本、ICOCAの利用エリアを拡大。近畿圏と石川・岡山・広島・山陰・香川を接続。ICカード利用時の移動は営業キロ200km以内に
以上

記事本文: JR西日本、ICOCAの利用エリアを拡大。近畿圏と石川・岡山・広島・山陰・香川を接続 2018年春からICカード利用時の移動は営業キロ200km以内に - トラベル Watch

関連記事

画像で見る主要ニュース