TOP > 乗りものニュース > 最近のトンネルは...

最近のトンネルはなぜ「白っぽい」のか 進化する照明、トンネルならではの工夫も | 乗りものニュース

25コメント 登録日時:2018-06-23 15:25 | 乗りものニュースキャッシュ

トンネルといえば、オレンジ色の照明で照らされた薄暗いイメージがあるかもしれませんが、近年できたトンネルでは、壁や路面など全体が白っぽいものも。単に新しいだけなのでしょうか、それとも、実際に白いのでしょうか。...

Twitterのコメント(25)

新名神のペースメーカーライト、はじめて通った時はちょっと近未来感を感じたw
なるほど耐久性ならしょうがない、雨の日はアスファルトより神経使うから苦手だけど:
個人的にはオレンジのライトのほうが好きだけれど
時代の流れだのぉ
なるほどね。トンネルもLED化か。
Azure の DC とおんなじ理由? と思ったのだが、違った。 ///
壁面と路面の境がわかりにくいのは危険では?>
照明はともかく、コンクリートが白いのは単に高炉セメント使っているからじゃないの?
ペースメーカーライトって面白いな。体験してみたい
地元のトンネルが話題になってる。
すっげー見辛ぇぇええ

/
最近、車で遠出しないので知らなかったが、新しいタイプのトンネルの照明がいくつか。|
トンネル内が明るいのは大歓迎なのだが、トンネル内を無灯火で走る車が、暗いトンネルでも普通にいるのがなぁ…
なるへそ。
注意とか危険だと照明の色が黄色とか赤になるのか…
※国道253号「八箇峠道路」の八箇峠トンネル(新潟県南魚沼市~十日町市).
トンネルが白いワケ
ナトリウムのD線の例として使えなくなるのか。
単に新しいからと思ってた

 進化する照明、トンネルならではの工夫も(乗りものニュース)
トンネル嫌いだけど、新しいトンネルは歩道もあるし明るいから歩いててもあまり怖くないです→
子供の頃、トンネルに入るだけでワクワク
めっちゃ道路がスリッパリーに見えて怖い
昔のトンネルより格段に見やすくて運転しやすくなってるよね。

 進化する照明、トンネルならではの工夫も(乗りものニュース)
進化する照明、トンネルならではの工夫
越後交通栃尾線の思い出を写真でつづる!

【 進化する照明、トンネルならではの工夫も】
以上

記事本文: 最近のトンネルはなぜ「白っぽい」のか 進化する照明、トンネルならではの工夫も | 乗りものニュース

関連記事