TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > 「準中型免許」新...

「準中型免許」新設から1年 18歳からトラック専門教習 ドライバー確保につながったのか | 乗りものニュース

12コメント 登録日時:2018-03-22 18:59 | 乗りものニュースキャッシュ

運転免許制度が改正され「準中型免許」が新設されてから、およそ1年が経ちました。ドライバーの高齢化が進み、若手を確保したい物流業界の要請を受けて登場した準中型免許、ドライバー不足の解決につながったのでしょうか。...

Twitterのコメント(12)

準中型が人材確保に繋がってない現実。そもそも人口が減ってる。
免許うんねんではなく、運送業界は労働環境改善が最優先事項だろ
そりゃそうだ
でしょうね。そう言う事じゃないんですよ。
結構真剣にドライバーへの転職を考えてる
準中型にATがあれば良かったんだけどな。5トン以下ATの項目で教習ができれば良かったんだけど・・・。
安賃金高速代運転手持ち長時間待機横暴な荷主物損事故でペナルティ金発生休日は週一程度等等。どこに18歳新卒が輝く未来を見られる?
普通に考えれば分かることですね(~_~;)
まさに公安委員会の金づるです👊
当たり前体操
車がどーとか、免許がどーとかって問題じゃ無いのよ

待遇が問題
なぜ、そこを見ようとしない?
金払わなきゃ人集まらないよ 資格取ってるのに買い叩いても
トラックの90kphリミッターと一緒で、誰も得しない中途半端の象徴になった準中型免許
以上

記事本文: 「準中型免許」新設から1年 18歳からトラック専門教習 ドライバー確保につながったのか | 乗りものニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース