TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > 日本に空母は非現...

日本に空母は非現実的? F-35B導入し「いずも」型空母化検討 それが不要な理由とは | 乗りものニュース

24コメント 登録日時:2018-01-13 08:39 | 乗りものニュースキャッシュ

かねてより海上自衛隊のいずも型ヘリ護衛艦は、いざとなれば改修し、F-35B戦闘機の艦載が可能との見方がありました。しかしこれが非現実的であるという理由がふたつあります。...

Twitterのコメント(24)

日本には空母よりも揚陸艦を揃えるべきだと考える…
そして、正式な第四軍…海兵隊も整備すべし
今年初頭から、いずもにF-35載せる空母化計画の記事がポツポツでてるね /
この航空軍事評論家は時々とんちんかんな記事を書くことがあるぞ。  
| 乗りものニュース
別に「まだ」防衛のプロフェッショナルではないので偉そうなことは言えないのだが、先を見据えてのことならば、アリだとは思いますよ
@xroadtec 横から失礼します。いづも型の空母化に関してはこんな記事を見つけたのでご参考まで。
敵国条項とか気になるのですが・・まだその条項は生きてると聞きますが?
わかってないなぁ、空母ってのはロマンなんだよ(思考停止)
海上自衛隊はこれまでも、何度か空母の導入を検討する機会がありました。  この報道の出所がどうか次第ですが、とりあえずは観測気球をあげてみたってとこじゃないですかね。空中給油機だって以前は論外だったんですから。
震災に備えて大型ヘリ空母にしとくべき😈
この記事、有事にもっとも重要な初動の時間を全く考慮してないな。
結論からいえば、かなり非現実的。
発想が貧弱。日本が空母を、持つことは大きな意味がある。空母の存在価値は、そこに空母があるということ。戦力の象徴。空母が外洋に出ないという発想は自衛隊が海外に出るはずがなないという発想と同じ。自衛隊は海外で他国と訓練をしている。
どうせ兵器なんて使わなくて幸せなんだから抑止でいい装備持てばいいやんと思う。
日本は今まで国の安全を他国に任せきりにしなくては成らなかったが日本を取り巻く情況は緊迫を極めて居る、防衛出来る国にしなくては成らない
「いずも」をF-35B導入で軽空母化しても、F-35Aを基地から発進させて空中給油を利用する方が性能が良く安上がりという話。
>同じ予算でF-35Aまたは空中給油機を増やし
これが出来るならそりゃその方がいいよなぁ
これちょっとかじってた人はみんな気づいてたよね←
言いたい事はわかるが軍事評論家なら9条の事などまぜ混んで話をするべきではない。9条の事考えたら空母自体の存在は否定される
別にF-35Bは垂直離着陸の出来る戦闘機だけど艦上戦闘機じゃないと思う。
艦上戦闘機はF-35Cだし

 それが不要な理由とは(乗りものニュース)
F-35B+軽空母は、A型+給油機+陸上基地の組み合わせよりコスト面・性能面で劣るという記事
やっと当たり前の記事が出てきた
至極もっともな論。アメリカの言いなりに高い金を払って、不必要な兵器を買う政府は、頭がおかしい。

 それが不要な理由とは(乗りものニュース)
軍事とは合理だけで語る物ではないが現在の心境。世界の米軍の以外の空母がほぼ合理的でない理由存在している。
以上

記事本文: 日本に空母は非現実的? F-35B導入し「いずも」型空母化検討 それが不要な理由とは | 乗りものニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース