TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > マツダ「ユーノス...

マツダ「ユーノスコスモ」 加速も燃費もド迫力の3ローター、当時の若者はどう見た? | 乗りものニュース

12コメント 登録日時:2017-12-29 15:37 | 乗りものニュースキャッシュ

マツダのロータリーエンジンを語るうえで外せないクルマのなかの1台が、初の3ローターを搭載した量販車「ユーノスコスモ」でしょう。加速も燃費もド迫力だったといいますが、当時の若者はこれをどう受け止めていたのでしょうか。...

Twitterのコメント(12)

これは一度でいいから乗ってみたかった
20B搭載のユーノスコスモ2台乗り継いだ人が知り合いでいたなぁ〜。
街乗り燃費はリッター3kmだったらしい😅
ユーノスコスモは日本車史上最もお洒落な内装かもしれんな。
市販車で加速の早さと燃料の減りの早さは1番なのは間違いない。速くてアクセル踏めないもの。。。>
運良く 13Bと20Bに乗ることができました
>改めてデータを見ると、なんと、10モード燃費が6.1km/l。
バブルはひとつの文化ですね。
こんなのもう二度とお目にかかれないタイプのクルマです。
「ロータリーエンジンについて、ひと晩でもふた晩でも語れる」>真っ先に某下妻のロータリー研究家を連想した()
すまんが2枚目の写真で奥に写ってるコスモAPの事も思い出してやってくれよ(笑)。
ロータリーマニアにはないたまらない?
これとスバルのSVXは欲しい車でした~
以上

記事本文: マツダ「ユーノスコスモ」 加速も燃費もド迫力の3ローター、当時の若者はどう見た? | 乗りものニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース