TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > 京都市バスが「前...

京都市バスが「前乗り後降り」の実証実験 混雑緩和目指し10月に実施 | 乗りものニュース

20コメント 登録日時:2017-09-27 07:57 | 乗りものニュースキャッシュ

京都市交通局が2017年10月14日から、市バスの混雑緩和に向けた実証実験を行います。背景には、国内外の旅行者の急増などがありました。...

Twitterのコメント(20)

これ京都人が戸惑うやつや……でも清水周辺行かんからなぁ
「前扉よりも広く設計された後扉から降車することで、乗客同士の車内移動をスムーズにすることが狙い」と言う。
市バスはだいたい定額だから無理は無いと思うけど、関西人は混乱するなぁ。
むしろ今まで均一区間でも後乗りだったのはなぜなのか
神奈中は「後ろ乗り換え降り」ですが、
僕は「前乗り後降り」のほうがいいかぁって思います。
公営の場合実証実験の名を借りてそれでおしまいというケースも少なくないが、関西のバス=均一でも後乗り前降りは関西の商習慣に由来する説もあるが流れは変わるか?
ついにこの時が来たか。
現行方式は「後乗り前降り」だが、実証実験では「前乗り後降り」という、車両の前扉から乗車し、中ほどの後扉から降車する方式を採用。対象は「洛バス」100号系統の全便。/
前乗りにすると運賃を均一化しないといけないので、長距離路線は導入しにくいですね
均一運賃ならこれの方が断然合理的。なのに東京都、横浜市、川崎市くらいじゃないこのシステム(まだあるか?)。全国的には均一でも後乗り後払いの方が多いんじゃないかな。
ほぼ乗らない系統だけど、気をつけとかないといけないなこれ
洛バス100号系統つかう人は気をつけて〜
その前にもう少しくらい定刻運行目指してくれや
え?してなかったの?
お、ついにか。
申告先払いでもやるつもりかと思ったらこの路線均一じゃん。なんで今まで後乗りなんかやってたの
前乗り後降りは定額運賃区間なら良いけど、そうでないなら乗車時の時間が延びて遅延慢性化したり不正が横行したりするからなぁ
名古屋の市バスは前乗りだけど、名鉄バスと共同運行してるせいで後乗りの基幹2に乗ると降りるときに時間がかかるので、前乗りの方が便利。
ワンマン運転を導入した際はそうだったと思う
そもそも均一運賃なのになんで中乗りなのか気になった
以上

記事本文: 京都市バスが「前乗り後降り」の実証実験 混雑緩和目指し10月に実施 | 乗りものニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース