TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > 滑走路の端の数字...

滑走路の端の数字のナゾ 「羽田の34L」が意味するものとは? | 乗りものニュース

17コメント 登録日時:2017-07-17 11:18 | 乗りものニュースキャッシュ

tags: 空港, 航空 滑走路の端に記されている数字やアルファベットは、じつは世界的に取り決められたルールに基づいたものです。どのような意味があるのでしょうか。 世界中の滑走路に割り振られた、あの数字とアルファベットのナゾ 滑走路の端には、「22」や「34L」といった、数字やアルファベットが書かれています。 北大東島にある北大東空港の滑走路。大きく「21」と記されている(Koji Kita...

Twitterのコメント(17)

はぇ~、そんなの一瞬で判断するとか、パイロットの優秀さが伺えますな。 →
なかなかエエ記事書くやんけ。
北大東島空港ってオレンジで書かれてるんだ!雪の多い地方だと白だと見えにくいからだけど何故?
北を0として、時計回りに10度ずつ番号が振られます(北は36と表示)。
アルファベットは着陸する方向から見てどちらになるかと、滑走路の本数を示す。
なぜ90度だけ09と逆の表記をするのだろう
それ説明いる? という感じになってた
「Gメン'75」のタイトルバックで有名な滑走路のシーンは実在しないのかw
⇒路上の白文字は、白く塗ったベニヤ板を並べることで作られていた(Wiki)
⑥滑走路に数字やアルファベットが書かれていること自体を知らなかった…💦💦⑥
Gmen'75を思い出したのは世代だと解釈して見逃して下さい…
すると「88」は何だったのですかサキ指令。
これは存じてる方少なくなさそう。
自分も趣味に航空機があるため触れること多い
なるほど、そういうことだったのか。 -
つまるところ、『エリア88』の「A88」は880°を示してるんだよ!(錯乱
福岡も16/34♪
#そうだったのか!池上彰(違
以上

記事本文: 滑走路の端の数字のナゾ 「羽田の34L」が意味するものとは? | 乗りものニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース