TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > 次世代新幹線実現...

次世代新幹線実現に向けた試験車両E956形「ALFA-X」新造 営業最高360km/hの可能性を検証へ JR東日本 | 乗りものニュース

45コメント 登録日時:2017-07-04 15:48 | 乗りものニュースキャッシュ

tags: JR東日本, 新幹線, 新車, 車両, 鉄道 JR東日本が「次世代新幹線の実現に向けた開発」を進めるための試験プラットフォームとして、新幹線の試験車両を新造します。落成は2019年春の予定です。 2019年春に落成予定 JR東日本は2017年7月4日(火)、「次世代新幹線の実現に向けた開発」を進めるための試験プラットフォームと...

Twitterのコメント(45)

意外とすぐ先。
『 JR東日本』
それもだけど、上野~大宮の80km∕h運転はなんとかならんものかと(協定は知ってますが・・・)
次世代新幹線実現に向けた試験車両 形「ALFA-X」新造
見た目はファステックとそんなに変わらないのかな。 |
FASTECHにちょっと似てる!
もう充分速いから今のままでいいでしょ。それよりさらなる安全性確保の研究開発に投資を。
飛べばいいのに。頑なに飛ばないのはなんだろな。
平均速度を上げないと。
おおおおおおお
前試験車にあったあの猫耳型エアブレーキは装着されないっぽい?
パンタグラフも相当進化しなければなりませんね。

-
うーん、凄すぎてよくわからん。とりあえずネコミミはないか?
今度こそ時速360km運転が実現して欲しいですね。
ネコミミの復活を是非(--
新型の徹甲弾POI名称だな
将来新幹線が札幌へ延伸することに備え、超高速走行できる車両の開発は早いほうがいいな。
次々新型を作るのはいいけど、安して。
先頭部がFASTECとそう大して変わらんような。AIを取り入れるとあるけど、そのうちAI-ATOもやりそうな勢い。
イメージが700っぽくてゲンナリ。
こいつのコトじゃなくて?こいつの試験走行のデ一タがE5系になったんだから違う車両か❗多分、360キロを出すのは宇都宮~盛岡だと思うケド、東京~大宮は今と同じ110キロまでしか出せなさそう。。。北海道新幹線内は、300キロ?🎶
札幌延伸を見据えたものだなこれは。
またまためちゃカッコイイ車両だが、そんなに急いでどうすんの?
気軽に使える料金にしてくれよ!
見てる: "メンテナンス性については、地上設備や車両の各機器をモニタリングする装置を搭載"
リニアが1000キロ運転目指してる割に、新幹線が500キロを越える気配がない
>>
早くやりましょう
個人的にはBタイプの先頭車両の形状が好み!
宇都宮以南と盛岡以北の速達化を。
猫耳復活かのぉ(゚Д゚)ノ
新型車両開発いいゾ~
はぇぇ~すっごい
それでも東京~大宮は130キロ。
いよいよ350キロの壁を越えるときが来る予感。俺が死ぬまでに実現してほしい
次世代新幹線実現に向けた試験車両
E956形「ALFA-X」新造 営業最高
360km/hの可能性を検証へ
上野〜大宮間の速度向上するほうが費用対効果は高いと思うのだが…。
「アルファエックス」ってネーミングがどこの中二病患者だよって感じ / 次世代新幹線実現に向けた試験車両「ALFA-X」新造 最高360km/hの可能性を検証へ -
これ実現すれば東京函館間4時間切れるわね
時速360キロが実用可能だとしても、盛岡以北の速度制限をどうにかしないと
>「ALFA-X」は、400km/h程度の試験最高速度を目指して開発・試験が進められます。<
猫耳の子か……
テスト車両、
見て見たいなぁー(*´∀`*)

米原ではやらないかな?
ていうか、前回360km/hからの制動距離が目標未達で320km/hに抑制されてるんじゃなかったっけ。対札幌対策で再チャレンジを余儀なくされた格好かな。>
なんかデザインがふぁすてっくに似てるな・・・まぁ空力を追究すれば必然的に似てくるんだろうけどねぇw
北海道新幹線開業に見据えての開発するのかな?
以上

記事本文: 次世代新幹線実現に向けた試験車両E956形「ALFA-X」新造 営業最高360km/hの可能性を検証へ JR東日本 | 乗りものニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース