TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > 東海道・山陽新幹...

東海道・山陽新幹線の次期車両「N700S」内外装のデザイン決定 なぜこんなに複雑? | 乗りものニュース - (4)

27コメント 登録日時:2017-06-28 17:27 | 乗りものニュースキャッシュ

tags: JR東海, JR西日本, 技術, 新幹線, 新車, 環境, 車両 「N700S」の普通車はどうなる? 全席コンセントが実現 普通車は「機能的で快適な空間」がコンセプト。その座席は、背もたれと座面が連動して傾くリクライニング機能が採用され、より快適な座り心地を実現したとのこと。 またN700系では、コンセントはグリーン車全席と普通車の窓側席などに用意...

Twitterのコメント(27)

これはポイントですね。「停電時は使えなかったトイレが一部で使用可能になり、異常時の利便性も向上」 /
普通車でも座面が動くリクライニング!
速さを追求するとどんどんのっぺり顔になっていく。/
N700系がSとかAとかつけるの、0系のようにひたすら量産し続けたと後世に石を投げられないためかしら。
全席コンセント来来来!!!!!
N700Sはグリーン車と普通車の全席にコンセントが設置!
だんだんNECのガラケーみたいな型式になってきた(笑)
新幹線のLED導入って初めてなんだ!!
知らんかった。
N700系の完成度の高さは判るけど、新しい新幹線へのワクワク感が薄いのは寂しい気も(^^;
こんな話が出てきてるから、ナマズん先生も結構大変そうですな💦
「N700Sはグリーン車と普通車の全席にコンセントが設置」 ついにというかようやくというか!
(´-`).。oO(カモノハシは偉大よね。
内装デザインを東海と西日本で分けてくれたらなぁ・・・。
なぜこんなに複雑?-

彫りが深くなった感じ。ダサいとかカッコイイとかではなく機能美が好き。
次世代新幹線はこんな車体なのですね。
スプリームが、スリープに空目して、よく眠れる新幹線かとおもた。
ほう!全席コンセント!ステキだ。
新幹線は乗りたいと思うけどリニアは…
全席コンセント設置されるの助かる!
N700AはN700のマイナーチェンジだけどN700Sはフルモデルチェンジで、ええと・・・?
コンセントは全席装備がデフォになってきたな
アウトライン詳細発表きたか。これは面白い車輌になりそう。
しかしフェイスリフトする形になったのはちょっと意外
N700系の登場からもう10年経ったのか…

叔父譲りの鋼鉄のDNAが・・・。
早く乗りたい!
うーんうーん… かわりばえしないなあ。全部の席にやっとコンセントが付くくらいか。
全席コンセント付は嬉しい!
楽しみや♪
以上

記事本文: 東海道・山陽新幹線の次期車両「N700S」内外装のデザイン決定 なぜこんなに複雑? | 乗りものニュース - (4)

関連記事

画像で見る主要ニュース

24コメント 7 時間前   - anond.hatelabo.jp