TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > 飛べる零戦、国内...
97コメント

tags: ミリタリー, 帝国海軍, 航空, 航空機, 零戦 2017年6月に開催された「レッドブルエアレース千葉2017」にて展示飛行を実施した零戦。その成功の裏でいま、国内保存に向けた活動は危機的状況にあるといいます。 東京湾に零戦が帰るも…「私は竜ケ崎飛行場で『レッドブルエアレース』における展示飛行を終えた零戦の帰りをいまかいまかと待っていました。夕暮れでオレンジ色に...


Twitterのコメント(97)

飛行可能だったのにガラクタにしてしまった疾風の二の舞いだけは絶対避けなければならない!
支援求ム!

資金的な意味で、
大切な日本の技術遺産だから,国内で保存,展示ができれば一番良いのですが............。できることがあれば,できる範囲で協力したいです。
飛んでいる零戦を見たい(;ω;)

【 】
この零戦を使って海外の有名監督に映画を撮ってもらうのは、どうだろうか??
それも、クリストファー・ノーランとかジョージ・ミラーとかポール・バーホーベンとかの、確実に破壊してくれそうな監督に……。
「隼」、「飛燕」と共に飛ぶ零戦、これは見たいぞ!『 』
「私はこの飛べる零戦を政治とは完全に切り離して、戦前の航空技術における『遺産』としてなんとか日本で維持したい」って気持ちは解るけど、切り離せるのかな?「戦争初期で大活躍した」という点に政治的意図を置かないことは可能だろうか?
これ国が保管すべきじゃなイカ?
多少なら出資出来るけど、、、。
折角復活里帰りしたのに、資金切れでこのままでは売却><国の博物館で購入等できないでしょうか、あるいは航空会社で></
早くアメリカに売れよ身の程知らず知らず
国が支援して保存すべき、こんな美しい機体はない、日本の技術者の誇りであり、後生に残すべき。
結局金の無心かよ、おめでてーな。
維持するのは大変だろうけど、日本人が後世に残すべき機体だと思うんよね。
やっぱりお金がね(´・ω・`)
2万人に1000円のチケット買わせるのって、超大変なんだけどなー。飛ぶ以外の部分のイベント運営コストだって、1000万の単位で追加でかかるから、二の足を踏むのは分かる。
大陸に持ってて抗日戦争映画に出演させまくれば即座に解決しそう....。
計算が甘いと思うけれど、それでいいならAERAの記者氏にクソリプ送った連中とかエアで揶揄した自称評論家が数万ずつ出せばいいじゃん。 ~ 共同所有も -
見出し見て即座に思ったのは日本人は利用価値のない古い物は大切にできないので絶対に国内保存させちゃダメだと思ったなど。
関賢太郎さんの提灯記事。
フライアブル・レプリカ機の「動態保存」だってさー。
それは動態保存じゃなくてただの「維持」だっちゅーの。
バーカ、バーカ。
( ^ω^ )
クラウドファウンディングはよ。
幕張でのフライトで目頭が思わず熱くなった自分。寄付サイトの入り口はどこですか? -
>高須が漢を見せてほしい(T_T)
最善手としてはスミソニアンに放り込んどくべきなんだよな
日本に置いとくとロクなことがない
飛ばさないでどこかの博物館内の展示にするのが妥当だな。飛ばす必然性はないよ
5000兆円あったらなぁ……
「国内保存は茨城」に空目。
飛べる飛行機も、飛べなくしてしまう程度の保存しかできないんだから、我が国で保存するより海外のマニアに保存してもらった方が良い
過去、動態保存されていた疾風の件があるので海外へ出した方がいい。
どういう意味で肯定なのか?千葉市長は千葉市の航空産業の歴史を伝える為に有効だと言ってたけど実際観衆は「かっこいい〜」って程度の意識じゃないのか?
対策が難しい「タダ見」があるしなー
来場難易度が高い飛行場で開催とか!? いやいや…
維持できないのに何で買ったん…
靖国神社を共同所有者に入れて資金出してもらえよ…
悪い前例を知ってるから仕組が整うなら応援したい〉
・中国共産党や反日犯罪民族朝鮮人の忠実な下僕である反日低知能極左は、病的な日米離間工作を展開し、再び日米間の戦争を勃発させようと工作している。「戦前回帰」を試みているのは、連中のほうだ。
飛んで欲しい。
忘れてはいけない事実があった事の証しとして今の空を飛んで欲しい。
リベラルが反対するのは目に見えていますしね。
空を飛ぶ零戦、みたいなー。→
『 共同所有も視野に』 ぜひ、民間の資金で、日本の空を飛び続けてほしいですね。
要らんですよ
Yahoo!ネット募金などで扱ってくれないかな・・使い道の無い期間限定のTポイントをよく寄付したりしているので・・
高須先生にお願いしたいです。
こうゆうのは国費で出せないものかね?
絶対に外国人に売ったらダメだ。
飛んでる零戦日本で見て見たいな(^o^;)
チャンスがあれば私も一口投資したいな。
資金難なら、募金で集められると思うけどな~ 共同所有も視野に-
戦争に行った人や親らが死に絶えるのを待ってこんな罰当たりな事をするからだ!いいかげんにして欲しい。
自治体がゼロ戦イベントに金を出すとか論外だろう。戦争と切り離して飛行機として人気があるなら、各地の蒸気機関車と同じように、観光用でそれ独自に採算が取れるはずだ。 /
萌え絵で媚びればあるいは…
「戦争したのは飛行機ではなく人間です。私はこの飛べる零戦を政治とは完全に切り離して、戦前の航空技術における『遺産』としてなんとか日本で維持したい、そのつもりで日本へ持ち込みました」
普通にアメリカで保管してもらった方が色々と捗りそう。変なのも湧きそうだし。 → -
かつて大量生産されたゼロが、今や飛べるのは地球上に1機で、「就職難」とな。将来の日本の姿が重なって見える。
航空自衛隊が保有してほしい。
教育すれば整備士の確保も容易。
動態保存、政治的にも資金的にも、社会的にも、この国じゃやっぱり難しいのかも。アメリカあたりでやってもらった方がこの子(零戦)のためにも幸せなんじゃなかろうか。このままこの国にとどまっていても腐らせる(現実として9だけだぜ。
このままでは危ない「零戦の国内動態保存」。資金協力やイベント開催などの協力が不可欠
一式戦や三式戦も復元してるのかー
三菱の企業年金受け取ってるジジババに出資してもらったらいいじゃん!
いつかこの目で見てみたいなぁ
まずは少額のクラウドファンドから始めると良いと思う。PJ参加費用高杉:
エアレースで飛んだ零戦、そんなに大変なんだ。。。
貴重な遺産だし残しておきたいが保存させるだけでもかなりのコストだからな
塩漬け状態の「東京都尖閣諸島寄附金」を活用できないかな…
高須院長が支援してくれればいいのに…。
これは「過去の反省」よりも、「二ホンスゴイ病」でのごり押し保存では?
「艦これ」とコラボしてほしいですね。
記事を拝読し改めて凄い事業と痛感いたします。
インサイトに刺さる言葉『戦争をしたのは人間です』

この事業が少しでも継続されることを願って募金しようと思います。
→個人がここまで尽力したうえでの実現とは知らんかったな・・・(・д・)
戦時中の遺物が、平和な空に飛ぶ雄姿が見られたからこそ、平和のありがたみを感じる事ができると……。維持が叶ってほしいと思うなぁ。
零戦見たかったな(;o;)
隼、飛燕と一緒に飛ぶやと…!?
はよ働いて寄付できるようなりたい
次回飛ぶ時は見に行きたい。(その前に超望遠←)
そらまぁ零戦とか保存や維持費だけで莫大な資金が必要だよな………
ゼロエンタープライズ🌟ジャパンに
支援の輪が拡がる事を願って 🌠
P&W製ではなく栄エンジンなら…ってのが本音。
ハコスカにアメ車のエンジン載ってたら、え?ってなる感じに似てる。
残してほしいなぁ。
誰か支援してくれる人が見つかりますように!!
日本人には高すぎるおもちゃだし、壊すのがオチだから、海外のお金持ちに持たせた方がいいでしょ
昭和前半の飛行機を飛ばし続けるのは大変というお話です。
クラウドファンディングを立ち上げてくれ。国立博物館でやってた募金には協力させて貰った。また協力させて欲しい。
三沢航空科学館で
無理かなぁ。。。
日本は利益にならない事にはお金を出さない国だから文化財も消える。それは嫌だ -
飛べる零戦の国内保存の記事です↓
幾らかしら
クラウドファンデイングを検討すべき
どうかネットの力を使って維持していってほしい。興味あるIT/ゲーム関連の社長さんお願い!|
クラウドファンディングで保存などの時期はすぐ集まると思う!
「今後、飛べる零戦を維持するためにネックとなる要素は、ほぼ資金面」
高須先生にお願いするしかない。***
協力できるなら多少でもしたいな
復元計画、エアレースでの飛行がゴールで後は考えて無かったはありそう……良いスポンサーでも付いてくれれば良いけど
問題は資金かぁ🤔
ただ遠巻きから眺めるだけでなく、身近で触れる機会もなけれぼ持続しないな
"零戦の1週間貸し出し費用、移動のための経費、整備費、パイロット招聘費、保険、2日間(土日など)の飛行展示費用などオペレーションに必要なものすべてを含め、約1500万円を見込みます。" / "飛べる零戦、国内…"
以上

記事本文: 飛べる零戦、国内保存は茨道? ネックは資金、状況は「危機的」 共同所有も視野に | 乗りものニュース

関連記事

372コメント 2012-09-03 12:29 - japanese.engadget.com

レトロシューティングゲームの雑魚キャラに見えなくもないこちらは、米国マイアミ大の研究者 Gecheng Zha 教授らが提唱する " Supersonic Bi-Directional Flying Wing "、超音速二方向全翼機コンセプト。 超音速飛行をする航空機には、超音速時に最適化してしまえば離陸から音速までの低速飛行で困り、低速飛行に気を使うだけ超音速時の効率が落...[続きを読む

画像で見る主要ニュース