TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > ブルトレ食堂車の...
23コメント

tags: JR東日本, グッズ, 寝台列車, 鉄道, 食, 駅 日本レストランエンタプライズ(NRE)が飲食店「神田鐵道倶楽部」を2017年6月1日、JR神田駅構内にオープン。「鉄道ファンの癒しの場」になるという同店、メニューや店内の調度に、旅情をかき立てる仕掛けが満載です。 店内には「鉄道調度品」ずらり JR神田駅(東京都千代田区)の構内(改札外)に2017年...


Twitterのコメント(23)

東京は1度行った後すぐに楽しそうな物ができるから困る。
再来週の東京出張、ここ行こう。
今日たまたま神田行って、こんな店あったっけと思ったら今日かららしい。今度また秀が東京に来たらここに行こう。
神田からアキバ方面へ行く理由が増えるなwww
「神田鐵道倶楽部」6月1日オープン こんなん作ってたのか
がたっ!シンカンセンスゴクカタイアイスまであるのかかかっ(爆)  >
これはぜったい、楽しそう! /
も食べられるという噂のあそこか
ほぅ、NRAがやっててバー営業もあると。メモメモ…。
神田駅改札外だそうです。
面白そう!でも13席しかないとなるとしばらくは混みそうですね…(´・ω・`)
いつかは行きたい。
// ちょっと面白そう( ´ ∀`)
先日もツイートしたけど、ここの店は絶対行きたい!いよいよ明日オープン!新幹線アイス食べたい! /
おお!ここ行きたい!!
神田鐵道倶楽部なかなかすごい!
タモリ倶楽部のロケで使われる事が約束されたようなお店でソソる
これは行きたい!!
そら博の時に立ち寄りたい!
以上

記事本文: ブルトレ食堂車のカレーや新幹線アイスも 「神田鐵道倶楽部」6月1日オープン(写真24枚) | 乗りものニュース

関連記事

98コメント 2012-03-01 06:42 - trendy.nikkeibp.co.jp

 ダイヤ改正で引退する車両の目玉(?)は、なんといっても東海道・山陽新幹線の100系、300系だろう。100系は1985年に「ひかり」としてデビューした車両。尖った鼻のようなシャープな先頭形状と、編成の真ん中に2両連結された2階建て車両が話題を集めた。300系は92年に「のぞみ」として運行を開始した車両。最高時速が270キロへと上がり、"東京を朝6時に出発すれば...[続きを読む

画像で見る主要ニュース