TOP > おでかけ・イベント > 乗りものニュース > クルマの「♪キン...
13コメント

tags: 安全, 自動車, 車両 かつてのクルマは、高速走行時に「♪キンコン♪キンコン」と警報音が鳴りましたが、それはいつ、どうして鳴らなくなってしまったのでしょうか。 「カローラ」ではいつから鳴らなくなった? 記者が子供のころに乗っていた家のクルマでは、高速道路を走っているときに「♪キンコン♪キンコン」というチャイムのような警報音が鳴っていました。しかし、クルマを買い替...


Twitterのコメント(13)

ジリリリリリリ~ン、ポチッ、キンコンキンコンキンコン~♪ /
"警告音が眠気を誘導する可能性がある" 単調な音だから眠くなるのも分かる。法律で決められた機能だったのか。 /
浦安からTDL行くときのタクシーで鳴った記憶が印象深い。うるせえな、まだ京葉線なんかなかったんだよ。そしてそれ以降TDRなんか行ってねえよ!(逆ギレ) /
「輸入車メーカーからの反対と警告音が眠気を誘導する可能性があることから安全対策上の観点からも撤廃」ねぇ /
高速走行時はユーロビートが鳴るのかと思ってた /
西野も早く。 /
この間も職場でこの話が出た。年齢によって反応が異なるので私と同様の年寄りは面白がるが若手はシラケる。悪趣味だと思いつつもつい「昔のクルマにはチョークというものもあってね」と延々と話してしまう。サーセン / "クルマの「♪キンコン…"
時期的に日米貿易摩擦の時か。 /
そんなに前に無くなってたとは / (34 users)
そうだったのか。でも実際にこういうのが非関税障壁なんだよぬ。 /
以上

記事本文: クルマの「♪キンコン」いつ消えた? 速度警告音が聞こえなくなったワケ(1/2) | 乗りものニュース

関連記事

44コメント 2011-09-25 08:56 - gendai.ismedia.jp

この人がキャメロン首相。今回の暴動騒ぎでようやく日本でもカオが売れた。これまでは英国史上初のタトゥーを入れたファーストレディのサマンサ夫人のほうが有名だったかも ふだんイギリスのことには気を払わない日本人も今回の暴動騒ぎには目を見張ったはず。首相がキャメロンという名前だと初めて知った人も多いはず。そしてクル...[続きを読む

画像で見る主要ニュース