TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > エンジニアによく...
20コメント

年末年始を実家で過ごした人も多いと思います。 久しぶりに「ただいまー」と帰ったら、あいさつもそこそこに、待っていましたとばかりにいろんな質問がぶつけられます。 「パソコンが最近フリーズすること多くなったんだけど、どうしてだろう」 そのパソコンを見て、あまりの古さにびっくり。心の中では(え、いつの時代のパソコンですか?新しいものを買えばいいのに)と叫びます。...


Twitterのコメント(20)

アハハ。うち夫が私の実家でやってることだわ(≧∇≦)→
情報システムの専門家が必ずしもパソコンに強わけでない。話せばわかる。
年賀状はあり過ぎるな
家出るとき年賀状ソフトの使い方を、残していったのを思い出した
看護師でもよくある話なので納得。
@Toyokeizaiから 顔見せに帰省するのはいいけど部屋もやることもなくて困るので仕事モドキしてる方が気楽かも。
最近はエンジニアじゃなくても、出来るひと多い。
家族の役に立てて良かっね。
「 休み中でもパソコンから離れられません」 あるある日記 - 東洋経済オンライン
エンジニアによくある、帰省のワナ
あるあるすぎて "@Toyokeizai: 【エンジニアによくある、帰省のワナ】 休み中でもパソコンから離れられません: [東洋経済オンライン] "
そういえば実家帰ったとき家のPC起動しなかったな。前に帰省した際にタブレット導入したせいかも。 ■ @Toyokeizaiから
エンジニアだからって、ネット関係全て使いこなせるわけではないのに
以上

記事本文: エンジニアによくある、帰省のワナ | あるある日記 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

関連記事

135コメント 2012-11-26 17:11 - weekly.ascii.jp

表現をする仕事でやりがちな失敗として、「周囲のプロ」に向けて仕事をしてしまうということがあります。「周囲のプロ」の代表が自分自身だったりもするので、さらにややこしくなります。わかりやすいコード進行でポップな名曲をつくっていたミュージシャンが、やけに複雑な曲をつくりはじめたりとか、そういうこと、よくありますよね。 ■羽生三冠はなぜ素人のような手を指すのか? もうひとり、普通でない人の話をしましょう。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース