JR九州とJR北海道を分析する | 小宮一慶の会計でわかる日本経済の論点 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

27コメント 登録日時:2014-08-20 06:16 | 東洋経済オンラインキャッシュ

豪華観光列車「ななつ星in九州」で話題のJR九州が、2016年度までに上場しようとしています。これまでは、赤字のローカル線を抱える鉄道事業が足を引っ張り、経営安定基金の運用益に頼る経営を続けてきました。しかし、不動産賃貸などの事業が利益を伸ばすことで、収益力が高まってきたのです。ここで一人前になろうとするのはいいことかもしれませんが、私は、...

Twitterのコメント(27)

2014年8月20日付 /
| 経済ニュースの新基準

今年度ついに東証一部上場!!
元は同じ国鉄だけど、この違い。
JR九州の企業努力は本当にすごい。
「話題になっている北海道新幹線は…赤字が増える可能性もあります」ならないんだな、これが。
ほえー、決算みたらこんなことまでわかるのね。▷
九州は所詮九州ってとこか。
離島3社のうち、JR四国が完全に蚊帳の外だ。
西鉄の売上の7割がバスってのは連結の運輸セグメントに限った話。連結全体の運輸業売上高は21%(JR九州より少ない)。JR九州の連結収益構造と比較するなら西鉄も連結の数字を使うべき。IR位読もうよ。 / "JR九州とJR北海道を分析…"
結論がゴミ。収益力が低かったら、どうやっても安全性を維持できないだろJK wwwwwww/知恵を絞っても、スラブもバラストもレールも降ってきませんよ。 /
電車と同じでコテコテに着飾った会社なんだな。 →
読んだ。-->
@Toyokeizai やはりここは紀州鉄道とかお願いしますw
労働組合も違いますよね。
列車トラブルはなぜ続くのか?JR九州とJR北海道を分析する - 東洋経済オンライン
この記事、スゴく難しかった...。 -
列車トラブルはなぜ続くのか?JR九州とJR北海道を分析する - 東洋経済オンライン
小宮一慶の会計でわかる日本経済の論点:  豪華観光列車「ななつ星in九州」で話題のJR九州。同社は2016年度までに上場を計画するが、実は大... -
言ってることはわかるんだけど、じゃ具体的にどうしたら良いの?って感じ。紙幅の関係で割愛したのかもしれませんが。/ |
豪華観光列車「ななつ星in九州」で話題のJR九州。同社は2016年度までに上場を計画するが、実は大きな問題が・・
以上

記事本文: JR九州とJR北海道を分析する | 小宮一慶の会計でわかる日本経済の論点 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

関連記事

画像で見る主要ニュース