TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 勧告を無視して誘...

勧告を無視して誘拐された人を助けるべきか | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

34コメント 登録日時:2018-08-10 06:19 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「政府(外務省)の退避勧告を聞かずに危険な地域に入り、誘拐された人」を助けるべきだろうか。今回は誘拐→身代金というお金の支払いなどをめぐって、行動経済学的な視点からあくまで一般論として論じてみよう。…...

Twitterのコメント(34)

たしかに自己責任なのだと思う。
それでもなお、身代金をはらう以外の手段をもちいて、全力で救出してほしい。
自己責任だから死んで当然とはどうしても思えない。
物見遊山で危険な場所に赴く人はいない
いいね。こういう考え方は好きだ。
あまり行動経済学とは思えなかったけど思考の勉強と問題提起にはなった
おおむね賛成です
掛かった費用は全額回収に。足りなければ全財産没収が妥当。それぐらいしないとこういう馬鹿は無くならないよ!
無視だね!
こういう紛争地域で取材する場合、所謂誘拐保険にかかる。保険会社が保険金の準備や交渉を保険額に応じて対処してくれる。
日本政府が出来る事も限られるんだよなぁ。
「安田純平さんは韓国人ではない」と、空想の論理で弁解しに湧いてくる成りすましジャーナリストたちに読んで頂きたい。あなた達自身も韓国人とバレると不都合なんですか?
誰も突っ込んでないが「どの辺が行動経済学?」かと略 /
テロリストと交渉すべきではない、という話がロジカルに語られてます。
これは登山にも言えますね
こういう目もあるので、なるべく謙虚に山は登るべきと「岳や本店」では考えてます
結論は「どのような結果になっても自業自得」ということだろう。政府が止めたのに行ったのだから。

\
難しい問題で、複雑な心境だけど、こんな考え方もあるンだ⁉⌒(ё)⌒。

勧告を無視して誘拐された人を助けるべきか(東洋経済オンライン)
ウマルさんの話か。まあ、救出したところで救助が遅れただの人質生活中に苦痛を味わったと政府を訴えるという前例作っちゃったから危険地域に自ら行ったような奴は助けなくていいよ。・・・
だからそういう人には仮に救出したとしても救出費用請求しろよ!例えて言えば立入り禁止の立て札が貼ってあるスキーエリアに侵入して遭難した人を救出したらその人に救出費用請求するのと全く一緒!!
そんなもん1億払って助けてやればいい。ただしその後に利子つけて本人に返させる。山岳救助のヘリコプターと同じ扱い。その為にも保険入っとけ、と言う話。
1人助けるために100人殺すための資金提供はあってはならない。
どこかで線引きしないとだめだと思う、よって交渉はすべきだと思うが身代金は出しちゃダメ!
政府は危険地域に渡航して誘拐された人を積極的には助けないが、最低限のことはする。費用は旅行者または相続人に請求する。「費用を請求されて相続人に迷惑がかかると困るから渡航をやめておこう」と考える人が
ジャーナリスト自身が募金をしてでも彼を助けるべきでしょう
シンプルな提起で良エントリー。機密費も少なく武力オプションが無い国の消去法っていう非常に現実的な提起。




@Toyokeizai
「政府の退避勧告にもかかわらず危険な地域に入り誘拐されてしまった人」は助けるべきではない。

「国際問題を、ひとつの国が助けることで、互いの均衡が崩れ、テロ組織を増長させること。」

「自業自得だから、国民の血税を使って助けるべきではない。」
自業自得でしょう。
議論の余地無し。
[東洋経済オンライン]
を無視して誘拐された人を助けるべきか @Toyokeizaiから
勧告を無視して危険な国へ出向いた人が誘拐された場合、「身代金を払って助ける」べきではありません。
暖かい心は必要ですが、冷たい頭脳を優先させないと、今後も同様の事件が多発する可能性がある...
その通りだと思う。

勧告を無視して誘拐された人を助けるべきか(東洋経済オンライン)
馬鹿げた話だ。アメリカ人を相手にする時、軍が控えている。日本人は金にならなくてもアピールできる。

@Toyokeizaiから
以上

記事本文: 勧告を無視して誘拐された人を助けるべきか | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース