20~30代が負う「日本型先送り」の甚大なツケ | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

53コメント 登録日時:2018-07-11 08:24 | 東洋経済オンラインキャッシュ

今の日本は戦後かつてないほどの大きな課題を数多く抱えています。内政的には1000兆円を超えるほど政府部門の財政赤字が膨らんでしまい、年金・介護・医療といった社会保障制度が超少子高齢化で持続可能性が危ぶま…...

Twitterのコメント(53)

2030年くらいが限界かなとなんとなく思ってたけど、2040年ならまだあと20年ある。
それまでになんとかする。
宿痾をぶっ飛ばすような産業と人材を育てるんだ。
まだ、慌てる時間じゃない。
アカルイミライはすぐそこに…
@Toyokeizaiより
@iwakamiyasumi 問題はわかっていたのに、対策は取られなかった ~ 人口構成を見れば火を見るよりも明らかなのに…(宇佐美典也氏/東洋経済)
莫大な借金 破綻しそうな社会保障
いずれ役所公務員にも降りかかる
@Toyokeizaiから
日本の最大の伝統ですね。嫌な現実から視線をずらして先送り。
勉強になります
行き詰まる前に、速やかにベーシックインカムへ移行しましょう
いや、既に崩壊しているから70年代生まれ以降がものすごい苦労しているんで、このまま壊すしかないんじゃないかな /
まだ全部読んでないけどインターネット世代には重要ぽいから後で読む。 -
だからこそ、古き悪き上の世代をガンガン突っついていかなきゃいけない。
「団塊ジュニア世代が高齢者になる2036~40年には、内政面で日本の先送り型政治システムの限界がくる」
[宇佐美典也氏/東洋経済ol]
"社会保障制度に関して覆い隠してきたあらゆる問題が噴出し、社会変革が迫られる"とな。
あと20年くらいか。優秀な若者はどんどん国外に脱出していくのだろうし、何の未来もないですなぁ -
防衛費とかはしゃいでる場合じゃないよw 中国が攻めてくる~の前に自国が内部から崩壊だよw
いい迷惑だよ /
そう思う
元財務官僚使ってまた不安煽りビジネスかよ。1000兆円の借金の半分くらいの日本国債を日銀が買ってる。借金無くなっていってるんだけどね。
何か手はないのか

【経済】20~30代が負う「日本型先送り」の甚大なツケ。
沈みゆく船からは、さっさと逃げるのもありですよ。 /
危機否定による先送り。
@Toyokeizaiより
色々な話あるけどね。場所場所の事情は異なる
問題の先送りをしてしまう事はよくある🤔💦
とりあえず破綻しないように、現状を維持する為にはどうしても物事の先送りが発生する
将来の事も考えなくちゃいけない
これの本当にクソな理由は、今まで参政権のなかった世代である我々にツケが回ること,与野党問わずこのツケを解消する気がないこと。
選挙で勝つために老人票欲しさに何事も先送りしてきたツケだよ。長年その政権運営をしていたのはどこかはいうまでもあるまい。 /
ほんと、10年前から、漠然とではあるが、想像してた。俺の10人中の友達で子供いるの4人だけ。5人独身、俺子なし。ほんと、AI頼みかな( ̄ー ̄)
いっそのこと第三次世界大戦でも起きてくれた方が30年後は幸せかもしれない
ふざけた話だ。
20〜30代が負う
『日本型先送り』甚大なツケ
人口構成を見れば火を見るよりも明らかだ❗️

財務省で社会保障制度などを担当して『中福祉・中負担』はウソと感じ始めていました。
日本人激減

拡散はよ❗️
相変わらず財務省の手先となった雑誌社は国の債務だけを語り資産については知らん顔。資産650兆と日銀保有で相殺位可能な350兆を勘案すれば債務はGDPの一割程度。消費税引下げをいってみろ
変化に気づかず立ち止まっていた世代のツケが出てきてますよね、いまは変化を受け入れてもらわないと、若者の未来がなくなる。 /
これ本当にその通りだと思う。政府は無責任だし、無責任な政策を支持する国民も無責任。僕ら団塊ジュニアが高齢者になる頃が最も経済が苦しくなって、僕ら団塊ジュニアが厄介者あつかいされるはず。つらい。
「突然こんなこと言ってごめんね。でも本当です」感>
無責任な日本政府(自民党)を支持した報いを国民は受けるべき >
「おまえら」はあるけど「私たち」が無いから社会も社会人もない、みたいな揶揄が可能な状況をなんとかできないものでしょうか。正直僕はネットで「私たち」が広がると思っていたのですが、現状では間違いです。 / "20~30代が負う「日本…"
移民という名の新たな奴隷階級を入れて先送りを狙おうというのが今の政府かな。僕ら団塊ジュニアも先送りを狙うためには移民政策を積極的に支持しないといけないのかも。暗澹たる気分だ。 / "20~30代が負う「日本型先送り」の甚大なツケ…"
生産年齢人口がどんどん減る日本。
このまま何も考えず動きますか?
若者の方^ ^
小泉元総理は年金改革で100年大丈夫っていってたよね。
既得権益層や高齢世代で「よい国や社会を後世に残す」って意識がない(ようにしか見えない)のは何故なんだろうとよく不思議に思う /
もう今更救えない氷河期世代の福祉がっつり削って一生不遇な世代で居て貰うのが良いって思ってる人も多そう。 /
団塊、団塊ジュニア、のダブル老害が若い層(20、30代)を締め付ける図式。
人口は一定量を超すと他に弊害を及ぼすのは自然の流れと言える。無能世代の皺寄せだな。
実際には財政赤字は消えました。きちんと日銀を含めた統合政府のバランスシートで論じるべき。実際、市場では瞬時に国債が蒸発するほど不足。
問題を先送りして良いことなんて無かったなw
それよりも問題を先んじて抽出し事前に潰しておく方が遥かに労力が少なく済んでいる。
人生設計も如何に将来を見越して先手を打つかでその後の余裕に差が出る。
つまり先手必勝。
一読してひどい内容だが、それ以前に元官僚の人というのは、野に下っても天下国家を語るエキスパートであるかのように自己顕示する欲望を棄てられないものだな、とつくづく感じた。
「日本の人口ピラミッドの変化」約半世紀後(50年後)の日本がどう見ても悲惨…。団塊ジュニア世代に「生める希望」を持たせられなかった先送りがもう今から悔まれますね。
崩壊から逃れられないのなら、自分が健康なうちに崩壊してもらった方がありがたい /
団塊世代・団塊ジュニア世代が「先送り」してきた社会保障の問題。
団塊ジュニア以降では、それは「先送り」しきれないほど目を避けられないものとなってしまった。
長々とした記事で結局財政ヤバいってことしか言ってない問題。
ううむ... →
以上

記事本文: 20~30代が負う「日本型先送り」の甚大なツケ | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース