TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 親の成年後見人に...

親の成年後見人になった私が後悔している事 | 相続 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

58コメント 登録日時:2018-07-11 09:27 | 東洋経済オンラインキャッシュ

2013年10月、私にまさかの出来事が起こります。母が末期がんであること、さらに父の認知症がかなり進行していることが、同時に判明したのです。母は年明けに危篤状態に陥り、医師から「余命1か月」と告げられまし…...

Twitterのコメント(58)

恐るべし、成年後見人
やはり死んでもらうのが一番・・・
@noriwo0929 こんなの調べた上だろうけど、こういう意見もあるみたい。
絶対使ってはいけない。
成年後見人制度
@oyahuko1 @pappy_loves_mom @oiwa_kazumasa 横レス失礼します。
私も他人事ではないので、代理人登録について調べてみます!

大岩さん、
はじめまして!
私も成年後見人を立てようと思ったのですが、こちらの記事を読んで考え直しました。もうご存知の内容かもしれませんが、ご紹介まで‥
それを 資金などという事から さらに 親が 記憶をなくしてしまった時に、子供が 戸籍と免許証を持って行っても 出金をさせてくれないどころか、10年としてを主張しての 凍結と 銀行の 資産としての儲けにしています。こちらは みtいすmともバンクだそうです。
平成二十八年に「成年後見制度の利用の促進に関する法律」が制定されているが、指摘の通りあまり家族に使いよくなった感じはしない。 /
親の成年後見人になった私が後悔している事。父の預金を解約するため制度を利用したが。
とりますぐになる事とかはないけど、覚書
"専門職後見人や成年後見監督人が付くと、何が問題なのか。もっとも大きいのは、年間24万円程度の報酬が発生するという点です。当然ですが、10年で240万円となります。" /
必要にならない事が一番だが知識はいれておきたい>
一方通行かつ費用が発生しても途中で止められないシステムになってんのか……言い方悪いけど、弁護士丸儲けやん
えーーこれヤ9ザみたいくない?
再検討がダメってとこから罠っぽい😭
覚えとこ…
遠いようで近い話…頭に軽く入れとこう
これは…なかなか大変やな…
興味深い記事。これは知っておくべきことかも。
必要な制度だと思うけど、これはキツイな。知らなかったわ。
これすごい参考になる記事です。高齢の親を持つなら一読を。
その記事に お礼を申し上げます。gbmtさん方に ここまでするのでしょうか?と 伺いたい位を思いました。"
恐ろしすぎる。
親族等が悪人であったときを想定した本人保護の制度という前提を置くと納得出来るのでは、パターナルによる弱者保護、あと利害関係人には解任申立権があってそれを理由に後見報告書の閲覧謄写もできると思うが、 / "親の成年後見人になった私…"
知らないと大変ですね…
親の成年後見人になった私が後悔している事(東洋経済オンライン)

認知症についての対策が十分ではないのに、できない、本人にってほんと、矛盾してる。柔軟な対応を早くしてくれないと、綻びは増えてく一方。
成年後見人はできる限り使わない方がいい。私もそう思います「
じゃあさ、どーすりゃいいのさ?ベストな解決策は?
成年後見制度を検討されるときに、永峰英太郎氏の『認知症の親と「成年後見人」はおすすめの一冊です。成年後見制度の問題点が集約されています。
 #成年後見制度 #認知症の親と成年後見人
これ、介護してるとほんと考えさせられる。成年後見制度はほんとよくよく考えたほうがいい。

これ、よくわかる。親が亡くなった後も結構大変ですよ。
成年後見制度を一度使えば、後見を受ける人が亡くなるまで、やめることはできない
読んだ感想としては制度の不備、という感じが強く残る(特に、面談の場での回答を強要されること、専門職後見人が選べないこと、月10万は高すぎること)。→
:母の死後、介護施設に入居した父と、飲食店で食事をしたとき「俺がおごるよ」と言ったことがありました。当時、父の認知症の症…
貴重な経験談だと思います。
家族が優先して選ばれるんじゃないのか。怖いなあ "
成年後見人制度の落とし穴。
便利な制度だと思ってたけど、読んでてよかった。
成年後見制度を利用したら、対象者が亡くなるまで、解除出来なくなる。>
祖母の世話をしている母から後見人なるキーワードが出てきたけど、気を付けておこう。
「最近は不正防止のため、専門職後見人が選ばれるほうが一般的になりつつある」なるほどー、常に最新情報をキャッチアップしないと渡世もままならないねぇ。終活がますます大事になりそう。
監督人に年間24万円の報酬 親の成年後見人になり後悔したこと なるほど
これは非常に怖い話ですわ・・・。
親族にも、専門資格者後見人・監督人にも良い奴も悪い奴はいる。裁判所は機械的にしか判断できない。ニーズは高まっても、利用率は下がっていくだろう。 /
監督人に年間24万円の報酬 親の成年後見人になり後悔したこと。
認知症の親御さんの成年後見問題
・出来れば、認知症になる前に口座等は把握しておきたい
・認知症になったら、成年後見制度を利用するのも手
・但し、費用面など問題もある
子供が後見人になれなかった場合の記事。パンフレットにも窓口相談に行ったときも「だいたい家族が後見人になっている」と説明されたけれど、本当のところはどうなの?
親の成年後見人になった私が後悔している事( 問題が多い後見人制度。本当に困っている家族に厳しすぎる。いったい誰の為の制度なのか疑ってしまう。なぜ国会で声が上がらないのだろう。
[東洋経済オンライン]
成年後見制度の受け方は何度となく勉強するが、
成年後見制度のやめ方が無いって知らなかった。
参考になる…タイムリーな記事…とりあえず今はまだなんとかなる…相談してみよう
以上

記事本文: 親の成年後見人になった私が後悔している事 | 相続 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

関連記事は見つかりませんでした。