TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 日本人の非効率な...

日本人の非効率な働き方は「休み方」が原因だ | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

52コメント 登録日時:2018-06-14 07:16 | 東洋経済オンラインキャッシュ

一方、制度が変わったところで、仕事の量が大きく変わるわけではありません。実際の現場の声は「今の働き方はなかなか変えられない」というのが多いのではないでしょうか。労働時間内では仕事が終わらず、家に仕事…...

Twitterのコメント(52)

おもしろい、考え方。試してみる価値あり、自分(笑)/
良い内容でした。仕事外にご褒美を。 /
あかんやつは、結局あかん。みんなと同じパターンにハマってしまうと言い訳しかしない人間が出来上がる。私なんぞ、やりたいことしか仕事にした事がない。しかも今はノマドライフ状態で家族と遊ぶのが楽しみだ。
いや違うね。筆者が言っているのは自らの頭で考え行動すること。人に合わせて妥協するにしても、考え抜いた上での前向きな妥協だよ。出来ているつもりでいても実は殆どの人が出来ていない。:
卑屈なコメントを見るとテンション下がるな。変えられるところから変えないと!
目指せリーマントラベラー<<
リーマンの週末トラベラーという生き方。すてきだ。
過労で休みを寝て過ごしまた働く労働者(しかも低賃金サビ残)に週末そんな元気と金があるのかね
「自ら考えて決定する」って、普通みんなやってることなのではないのか?
選択→決断→行動で心のあり方が変わって結果効率的になったのかも
これいいな!
例え休み方が効率的でしたいことが出来ても、仕事は効率を上げて早く終わらせれば次の仕事が舞い込むだけ、という人もいる。パターンにあった解決方法を選択しましょう。
すごく良い意識改革。
自分の為になりますね(*^▽^*)

@Toyokeizaiより
内容は前向きだった
いやいや。毎週末旅行ってどんだけ恵まれたサラリーマンやねん
なるほど。
上手に休むってとても大切、そして難しい。
「休み方改革」の方が重要。 /
必要なのは働き方より休み方の改革だったりして
休みって重要だよね。
土日ツーリングしてる人達がほんと羨ましい限り
まさにこれ。形態がどうあれ、会社主義では幸せになれないということかな。と解釈。
もちろん仕事も大事だけど、それ以外にも大事なことはある。
"働き方改革を実現するために、サラリーマンなら誰でも簡単にできる方法は「休み方」を変えること" →
「休み方」もなにも、「休めない」のよ…
やっぱ仕事も遊びも全力でやった方がいいよね
いい記事
時間でなく成果で評価される考えはまだまだ根付いてないと思うけど、自分の時間を作ることを意識すると効率も良くなりそう。
時間よりも効率化、そして効率化のための目標(ご褒美)設定が大事ということでしょうか。 /
少年みたいな大人。カッコいい
皆勤を正と評価する組織文化を破壊しないと変わらない。 /
仕事以外にも何か見つけろってことだよね。本当にそう思う。そしてそれがなかなか出てこない。
ある程度稼ぎがよくないと休み方が変わらなそうだなぁ、とかって思っちゃう。
働き方革命ではなく、生き方革命なのかもしれませんね。

意識が変われば、生産性も変わる。
@Toyokeizaiより
自ら考え決定するという事がどれだけ大切か
「自ら考え、自ら決定する」

今の日本人に足りないこと。

自分が何をしたいか、家族が何をしたいかを考えて、自分の行動を決める。

大事なことです。
週末の休みだけじゃ足りないので平日も休みください
2.0を使う奴にろくなのがいないのが通例だったが。 /
「日本にいるときはトランジット」
というパワーワード、使わせてもらいます。
休みの日の過ごし方って難しいよね
新しい趣味でも見つけたいな
週末にこだわらなくて良いと思うけど、参考になりました!
[東洋経済オンライン]
そんだけ海外旅行行けるだけの収入があるのが羨ましい
監督官庁がアレだから定期
←テレビで取り上げる懸賞マニアも、ネットで話題のSNSマニアも、大抵、海外旅行好き。そいつらの考え方って、相当偏ってるからね(笑)
以上

記事本文: 日本人の非効率な働き方は「休み方」が原因だ | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース