TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 九州発「コスモス...

九州発「コスモス薬品」で突然社長降格のワケ | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

18コメント 登録日時:2018-05-17 07:20 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「私の力不足でした。自ら辞意を申し出ました」。九州地盤のドラッグストア、コスモス薬品の柴田太社長(46)はそう打ち明ける。5月15日、コスモス薬品は突然の社長交代を発表した。社長の柴田氏が6月1日付で経営…...

Twitterのコメント(18)

地域の景観をぶっ壊す!それがコスモスの使命!
株下がるだろうな
いわゆる二代目で云々、という話は耳にした事がある。
遂にかという印象。
経企畑の社長から営業畑の社長へ
やっぱ値上げするんかな?
これで辞めちゃうのか
シビアだね

内情よくわかんないけど。。。
こっちにコスモスないんか( ゚д゚)
「コスモス薬品」で突然社長降格「毎日安売り」で粗利が悪化 福 米に、使用したおにぎりまで置いてる。
あれ見たら行く気失せるわ。
「コスモス薬品」で突然社長降格「毎日安売り」で粗利が悪化
創業者の娘さんと同級生だったなぁ。
懐かしい。。。
経営分析論受講者は参考に読んでおきましょう。コストリーダーシップ戦略の難しさですね。
[東洋経済オンライン]
「コスモス薬品」で突然社長降格のワケ @Toyokeizai
いくら売上が上がっても人件費が高騰してるから営業減益になるんやな…
以上

記事本文: 九州発「コスモス薬品」で突然社長降格のワケ | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース