TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 東急ハンズ新宿店...

東急ハンズ新宿店、「オタク店員」登用の理由 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

14コメント 登録日時:2018-04-14 06:35 | 東洋経済オンラインキャッシュ

文具やDIY用品、健康グッズを中心に、「ここに来れば何でもそろう」といわんばかりの品ぞろえで顧客を獲得してきた東急ハンズ。創業42年目に突入した同社が今、売り場改革に乗り出している。高島屋と同じビルの2階…...

Twitterのコメント(14)

話しかけないと良さが判らん気もするので明日行ってみよう
"フロアに常駐する7人の「店主」を務めるのは、店舗販売や本社業務を経験してきた東急ハンズの社員だ。社内公募や指名により、特に個性やこだわりが強い人を集めた" /
ハンズ好きからすると、良い流れだ!変わらなさがいいこともあれば飽きにもなる。オタク店員はハンズらしさ出てる気がする。
「レトルトカレーオタク店員」枠に期待 /
オタクっぽい店員さんと話していると確かに気が落ち着くなぁ。
てっきりアイマスコラボの話かと思ったら、スペシャリストの意味だった /
すでに、チェーン店の金太郎飴は、終わっている。なにを売れるかのアピールの場所となりつつある。
マニアに色々聞くと 楽しみ方が広がる!
東急ハンズ新宿店が「オタク店員」登用 実店舗ならではの狙い
[東洋経済オンライン]
以上

記事本文: 東急ハンズ新宿店、「オタク店員」登用の理由 | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース