TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 「子ども被災者支...

「子ども被災者支援法」が骨抜きの危機 | 震災と復興 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

31コメント 登録日時:2013-10-07 12:30 | 東洋経済オンラインキャッシュ

福島第一原発事故で被災した子どもや住民の生活や健康を守るための法律が、政府の手で「骨抜き」にされる危機に直面している。昨年6月、超党派の議員立法による「原発事故子ども・被災者支援法」(以下、支援法)…...

Twitterのコメント(31)

@TsutsumiMika 支援法制定で中心的役割を果たした川田龍平・参議院議員
" | 震災と復興 - 東洋経済オンライン @Toyokeizai
" | 原発と被災地 - 東洋経済オンライン
◇ 「子ども・被災者支援法」に関するニュース。

 
《"
 岡田 広行 :東洋経済 編集局記者 2013年10月07日 》
【支援対象地域は福島県の浜通りおよび福島市や郡山市など中通りの33市町村に限定
被災者の意見を反映させず、福島県の会津地方や、追加被ばく線量が年間1ミリシーベルトを超える「汚染状況重点調査地域」の茨城県や栃木県、千葉県などを、支援対象区域から外した。「子ども被災者支援法」が骨抜きの危機。問題点を再確認
子どもを守る支援法が、政府の手で、子どもを守りきれない支援法になろうとしている。「復興庁は8/30原発事故子ども・被災者支援法 の基本方針案を発表したが、福島県会津地方や関東、東北の広範囲が支援対象外とした。」
これ分かりやすいです。 RT @Toyokeizai 【「子ども被災者支援法」が骨抜きの危機】 原発事故被災者や自治体が、国に"異議申し立て": [東洋経済Online]
「子ども被災者支援法」が骨抜きの危機◆ 「支援対象地域」から外された地域が福島県会津地方や関東、東北の広範囲に及ぶことがわかった。
北海道に自主避難して生活基盤もあるのに騒いでいる人なんかも支援するの?
原発の被害を被ってもこれだもの、近隣の自治体と事前協定も結びたがらないわけだ
福島第一原発事故で被災した子どもや住民の生活や健康を守るための法律が、政府の手で「骨抜き」にされる危機に直面している。
| 新世代リーダーのためのビジネスサイト
無かったことにしたいのが、見え見えなんだよ。四大公害病と同じで黙殺したいんでしょ??
" 東洋経済 「最も多くの被災者が納得できる基準は、年間1ミリシーベルト。それを無視して支援対象地域を市町村単位で決めることは、被災者の分断を招く」
東洋経済オンライン(10月7日付) -
この国の官僚機構、政治屋の腐り方は、許容範囲を越えてると思うが。
「子ども被災者支援法」が骨抜きの危機" - 産業・業界:  福島第一原発事故で被災した子どもや住民の生活や健康を守るための法律が、政府の手で「骨抜き」にされる危機に直面している...
以上

記事本文: 「子ども被災者支援法」が骨抜きの危機 | 震災と復興 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース