TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 恋活アプリが単な...

恋活アプリが単なる「出会い系」ではない理由 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

16コメント 登録日時:2018-02-12 06:31 | 東洋経済オンラインキャッシュ

群馬県に暮らす田中奏(かなで)さん(23)と佐々木友徳さん(23)は、付き合い始めて約半年になるカップルだ。出会いのきっかけは恋活アプリ「タップル誕生」(以下タップル、マッチングエージェントが運営)。料…...

Twitterのコメント(16)

東洋経済オンラインで恋活アプリが紹介されてました。
こうやって段々といかがわしいイメージが世の中から消えていくんでしょうねぇ(しみじみ)
メルカリさんには福利厚生として、Pairsの利用が無料となる『Pairs for Company』を導入いただいてます!!
メルカリが福利厚生でペアーズを無料化ってすごい。
>退会者へのアンケートを基にした推計では、結果的にペアーズでの出会いで結婚・婚約に至ったカップルが年間2万人に登る。
メルカリ入ったらペアーズ無料で使えるんだw
エウレカさんも。
今や恋活アプリも一つの出会いなのか、、、でもまだ手を出したくない。笑
なんていうか、たぶんもはや当たり前だよね。みんな口にしないだけで。
この手の記事増えてきたね。
えっ? メルカリ行きたい!
ほーん
[東洋経済オンライン]
以上

記事本文: 恋活アプリが単なる「出会い系」ではない理由 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース